<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 年の瀬 | main | 忘れがちな >>

本気の失敗

みなさんこんにちは、新2回生男子ローの金丸です。


突然ですが、みなさん

「宇宙」好きですか!?


僕はとっっっても好きです!

小学校3年生の時に買ってもらった図鑑の中に宇宙に関するものがあり、読み漁っていたらいつの間にか好きになっていたのです!


最近の1stは真っ暗な中で始まるので、河川敷でアップをしていると星がよく見えます。オリオン座とか北斗七星とか明るい街中でははっきり見えないものもよく見えて割と毎朝テンション上がってます。


こうやって夜空を眺めているのも好きですが、星座以外にも僕は惑星探査とかの方に興味があります。時々変な仮説をひとりで立てて妄想に浸ってます。火星の自転周期って大体25時間なんです。25時間って人間の体内時計の周期と一緒なんですね。地球の自転周期は24時間なのになんで?って思いませんか?僕はなんで?って思います。

実は、人類の祖先は火星に住んでて、僕らは移住してきた人達の子孫なんじゃないか、、、、、なーんて下らないこと考えてひとりで楽しんでます。笑


いつかそうゆうことを研究できる人になりたいなぁなんてずっと思ってます。


ところで、僕は漫画もけっこー好きです。艇庫の漫画、暇な時間見つけて読んでいます。読み出したら、艇庫にあるやつ全部読むまで止まりません。笑


漫画×宇宙と言えば宇宙兄弟がまずうかびます。

(宇宙兄弟 講談社 小山宙哉作)



実際の現場とほぼ同じようなものを描いているのですが、ストーリーの中ではたくさんの名言が生まれています。

↑この言葉、好きです。ボートは対戦相手ももちろんですが、自分との戦いでもあると思います。

試合で負けて、どうして負けたのか、何が足りなかったのか考えていると、まず浮かんでくるのは普段の練習です。

「もっとあの時追い込んでいれば…」

そう思ってしまうのはあの時自分に負けているからだと思います。


↑これは、僕が宇宙兄弟の中で一番好きな言葉です。高校の書道の授業でわざわざ書いたほどです。笑

練習は本気で取り組まないとあんまり意味がありません。エルゴでも乗艇でも、やってる間はしんどく感じるけど、終わってみると、まだいけたな…って思う時があります。意味があんまり無かったってことです。特にこの冬の間はモチベーションを保ち続けるのが難しいです。そんな中でどれだけ本気で取り組んで失敗して、乗り越えて上手くなっていくかが来年の試合結果に繋がると思います。ボート部全体で本気で取り組む雰囲気を作っていけたらな、と思います。

勝ちたいです。勝たないとつまんないです。

みんなで勝ちましょう!


随分長くなりましたね…

宇宙の話から始まり、みんなで勝ちましょうになるなんて、繋がりが自分でも分かりません笑

まとまってないですが、要は


「まだまだ本気出せるぞ」


ってことです。


「俺の敵はだいたい俺です」

「本気の失敗には価値がある」


やってみせます。


ここまで読んでいただきありがとうございました。





大阪大学ボート部 * - * 22:24 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ