<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の夕日はおいしそう。 | main | エルゴ 効率的に負荷を高め、全身を鍛えることが出来ます >>

これまでとこれから

こんにちは、新2回漕手の村瀬です。


初のブログという事で、加古レを通して感じたこと書きたいと思います。加古レの話は飽きたなんて言わずにどうかお付き合いくださいね(笑)


私は7月末に腰を痛めてしまい、加古レもシングルレースも出れませんでした。新人期の集大成である加古レに出たかったのは勿論ですが、ランもエルゴも2.3位だった私はシングルではどうしても1番になりたかったのでシングルレースに出られなくなったのはかなりきつかったです。


今は少しずつ運動強度を上げていってるのですが、良くなっては悪化しての繰り返しで、正直なところ心が折れて辞めたいと思う時もありました。

加古レに向けて頑張る同期の姿を見て温度差を感じ、羨ましさと共に申し訳なさが募りました。同じボート部員名乗っててもいいのかな、と。


そんな状態で加古レを迎え、女子は対校が3位に入賞しました。阪名戦で一緒に漕いでた3人がメダルを首から下げてる姿を見て、このままじゃ終われないと思いました。私も対校クルーに入ってメダルを取りたい。これまでの時間を怪我のせいなんかで無駄にしたくない。


体幹地獄の毎日だけど、一刻も早く皆にまざれるようにめげずに頑張りたいと思います。



最後に、完全お荷物な私をクルーの一員として扱ってくれた天游のメンバーに感謝を伝えたいと思います。

LINEでは乗り遅れちゃって言えなかったので(笑)

阿世知さん、来住さんにまちこ、かりん、かな。クルー結成会に誘ってもらったり、モーションに入れてもらったり、レース前の円陣に入れてもらったり、些細なことかもしれませんがすごく嬉しかったです。今度は一緒に漕ぎたいです。ありがとうございました。



9.10.11月の誕生日祝いとの事で、女子部でケーキを食べました。美味しかったですありがとうございました!!

大阪大学ボート部 * - * 11:28 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ