<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近いろいろなくしがち | main | 安全第一 >>

Subeme la radio!!

どーもこんにちは、新2回生漕手の弓削です。

先日行われました加古川レガッタでは当初の目標である「優勝」に一歩届かない準優勝に終わりました。

目標を達成できなかったことはもちろん、スタートで自分のオールが空を切った上に、先にゴールした京大のゴール音を自艇のゴール音と勘違いして漕ぐのを一瞬辞めてしまった言い換えれば自分のせいで負けてしまったも同然だったこと、更には一緒に乗ってくださった松重さんと龍世さん、またコーチの十河さん、能勢さんの最後のレースを最高の形で締めくくれなかったこと…

レースが終わった瞬間いろいろな感情が込み上げて来ました。

しかしこの大会を通してボートの本当の楽しさを知れました(*´∀`*)

それは"勝つ楽しさ"です!!

レース中に整調席から見る相手クルーの背中、一足先に漕ぎ終える優越感、そしてなにより勝ったという事実…

今思い出すだけでもワクワクします笑


最後は悔しい思いもしたけど、それと同じくらい嬉しい思いも出来た、そんな大会でした!!


話は変わって、自分はこれからJr.クルーとして冬のシーズンを迎えます。

残念ながら対校には及びませんでしたが長い冬の漕ぎこみを経て技術を磨き、何段階も強くなり、対校クルーの一員となり、次の大会でまた"勝つ喜び"を味わえるように、もっといい色のメダルが取れるように頑張ります。


最後にこんな体の弱く、下手くそな僕らを見放さず丁寧に教えてくださった流行語"恵体"の生みの親であり関選優勝のバウこと松重さん、その響き渡る笑い声で僕らを明るくしてくれたcoxに向いてる声No.1(個人的に)の龍世さん、体幹サーキットの生みの親、名将十河さん、新人コーチとしてその不敵な笑みで僕らを鍛えてくれた不滅の胸筋の持ち主能勢さん、勝利の女神ことマネの武内をはじめ支えてくれた多くの人に感謝して今回のブログを締めようと思います。

ありがとうございました!


ちなみにタイトルはクルーソングでもある

Enrique Iglesiasの歌の名前です笑

意味は「ラジオの音量上げろ」だそうです。

よかったら聴いてみてくださいね♪



大阪大学ボート部 * - * 12:56 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ