<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ご指名ありがとうございます | main | ついに… >>

もうすぐ



こんにちは、2回生舵手の遠藤です。長かったテスト期間も終わりに近づき徐々に時間に余裕が生まれてきました。(成績発表が不安で仕方ありませんが、、)まだテストが残っている人は最後まで気を抜かずに頑張りましょう。



さて、今上回生は関選後の選考を経てインカレ・OX盾に向けてクルーを組んで練習しています。僕は3回生2人と舵手付きペア「飛龍」でインカレに出場することになりました。クルーのメンバーも艇種も色々が始めてでとてもワクワクしていました!!、、、



、、、が、付きペアでの長期間の乗艇は漕手への負担が大きすぎる。ということで、7月中はなしペアで練習してもらっていました。僕としてはちょっと残念な気分でした。でもこの時期を無駄にするわけにはいかず普段あまりできないことをやりました。



1つ目、しっかり目で観察すること。いつもより動画を積極的にみたり、コーチと一緒にモーターに乗せていただいてコーチが指摘していることと艇の動きがどうつながっているのかを感じようとしました。少しは見る目が養えたのかなと思います(笑)



2つ目、実際に漕ぐこと。怪我明けの同回生と一緒にダブルに乗りました。2人とも久しぶりでなかなかうまくいかないところもありましたがお互い色々指摘し合って最後にはそれなりに漕げたのかなと思います。やっぱり漕ぐのは楽しかった。



3つ目、他クルーのCOXをやること。運が良く?(笑)、COXの欠員があって、対抗フォア、女子クォド、新人クォドのCOXをやらせてもらいました。やっぱり一番印象に残ってるのは対抗フォアに乗せていただいたこと。降艇後にクルーの1人である主将からたくさんのアドバイスをいただきました。たくさんありすぎて、良い意味で自信を失わされました。(まあ自信なんて元からほとんどありませんでしたが笑)



そうこうしているうちに8月になり飛龍が始動しました。 低レートでのパフォーマンスは徐々に上がってきているので、これからハイレートにうまくつなげれるようにしていきます。僕に対しての評価もしっかりしてくれて今のはどうだったか、もっとこうしたらいい、などその都度指摘してもらえて、毎乗艇新たな発見だらけです!



一緒に乗っているのは、関選優勝クルーのSペアの2人。そんな2人と同じ艇に乗れてとても嬉しく思います。が、同時にかなりのプレッシャーを感じています。クルーで立てた目標もかなり大きなものです。



その目標達成のために、雄大さんに「お前のコールにかかってるからな。」ということを毎日のように言われていますが、レース当日に近づくにつれてその言葉の重みがどんどん大きくなっていく気がして少しばかり怖いです。



ボート部に入ってから、COXになってから、ずっと手に入れたかったものが、もしかしたら手の届くところまできていような予感がします。インカレまでもう1ヶ月を切っていますが、楽しみで仕方ありません。



せっかくのチャンス、無駄にはしません!






それでは失礼します。
ボート部員 * - * 17:29 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ