<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雪だるまになりたい。 | main | 考えるな、感じrow >>

今日のお昼は味噌らーめん

こんばんは。4回生の渡辺です。バテてます。

 

基本的に予備校にこもりきりな今日この頃ですが、日曜はいまのところ学校もお休みなので、日昼のエッセンで遊ぶのが最近の楽しみです。わたし自身が絶賛夏バテ中なので、できる限り食べやすくしたいなあと思いながらクックパッドとにらめっこしております。

 

今日はかだちゃん・よねだと中華麺がんばって作りました!怪我人りんちゃんももやしのナムルをレンジで作ってくれました。座っておれと言うたのに。

 

お肉別添えがいいとか塩ダレ作りたいとか彩りが欲しいからこの野菜混ぜないでとか、いつも思いつきで好き勝手言って後輩たちを振り回しているので、迷惑がられてないかちょっと心配です…。いつも付き合ってくれてありがとね。あと1ヶ月我慢してね。笑


もちろん全てを思いつきで言ってるわけではなくて、エッセンへの地味なこだわりも多くはないですがあります。せっかくなので引退前に書き連ねておこうと思います。1回生マネちゃんとかの参考になったらいいな。ならなかったらごめんね。

 


・具材は小さめに切る
選手からよく寄せられる要望です。噛むと無駄に満腹感が増すもんね。笑

 

・じゃがいもを入れるのはたまねぎに火が通ってから
これも選手から指摘してもらったものです。じゃがいもをにんじん・たまねぎと同時に入れると煮崩れしすぎて気配しか感じられなくなります。

 

・鶏肉を煮込むときにお酢を入れる
お肉がちょっと柔らかくなります(当社比)。結構どばどば入れますがバレたことないです。たぶん。

 

・水煮系(たけのこ、ごぼう、れんこん)は水にさらす
水煮特有の臭み?酸味?を抜くためです。保存料が原因らしいです。湯がくともっと抜けるらしいですがコンロのキャパ的に難しいかな…。悪い意味での「エッセンの味」の原因のひとつが水煮の酸味だと個人的に考えています。敵です。

 

・冷凍野菜に火を通しすぎない
「エッセンの味」の原因その2。味はどうしようもないんですけど、煮込みすぎるとでろでろになって食感がよろしくないので、冷凍野菜は調理終盤に入れてさっと火を通すのみにしています。煮込みすぎるとかぼちゃとかいなくなるからね!

 

・時間に余裕があるときは鶏肉を単体で調理する
今日の昼エッセンがこれですね。味しみておいしいかなーと思ってるんですがどうですか?あと煮込みすぎ防止にもなって柔らかく仕上がる気がします。

 

・薬味を駆使する

ごまパラパラしたりねぎ別添えにしたり刻み海苔乗っけたり。なんかちょっと美味しそうに見えるかなぁと。

 

・たまにお魚で遊ぶ
これはこだわりじゃないですね…笑
気分次第ですがたまに鯖のしょうが煮や鮭のバター焼きを作ります。いつも焼き魚だと飽きるかなーという優しさ2割、単にわたしが食べたいという理由が8割です。

 

あと魚焼き器のキャパが朝エッセンにおけるボトルネックなので、人数が多いときは鯖の煮付けをまとめて作るとちょっと早く終わります。鯖の煮付けは煮る前に皮に熱湯をかけて臭みを抜くこと、鮭のバター焼きは塩胡椒ふったあとにしっかり水気を拭き取るのがコツです。

 

そういえば今朝ためしにししゃもを煮てみたら味見してくれたかだちゃんから及第点をもらえたので、今度エッセンにも出してみようかなぁと思います。以前試作して一部には人気だったししゃもの南蛮漬けも(余裕があったら)また作ってみようかな。食べたら感想くださいな。

 


あ、ラストエッセン食べたいものあったらこっそり教えてくださーい。今月中に。採用されるかどうかはちょっとわかんないですけど。

 

冷たいものの食べ過ぎに気をつけて夏を乗り切りましょう〜♪

ボート部員 * - * 21:10 * comments(0)

コメント

コメントする









このページの先頭へ