<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

勝者へ

最近、同期達とふとした時に思い出話をすると妙に懐かしさや淋しさを感じます。もうすっかり涼しい風が吹くようになりボート部生活の終わりを感じさせれられます。

本来ならもう既に引退している頃。

確かにこの密度の濃い生活で様々な思い出を作ることができました。正直とても楽しかったし、自粛が明けみんなとまたボートが漕げる今もめっちゃ楽しい。

しかしまだ、肝心の試合に勝ち仲間たちと喜び合った経験がありません。

1年生の時に観た先輩たちの勝利で共に喜び合うあの姿、感動を僕は忘れられない。


今度はあの瞬間を俺たちで。


ケガや進路の事等で苦渋の決断をした仲間もいます。また、いつもサポートしてくれている仲間もいます。選手として残った我々は彼ら彼女らの想いを背負い、そして、1年の加古川、2年の全日新、3年の阪名、関選、インカレの雪辱を果たすべく、ただただ艇速の追求をしたい。我々には勝者になる力があると僕は信じている。


俺も頑張るからみんなも頼むで


残された時間は後ひと月。


頑張ろう 能勢チル

頑張ろう チーム阪大

その名を轟かせられるように


四年漕手 山本晶


大阪大学ボート部 * - * 21:47 * comments(0)

空き時間の有効活用

こんにちは。2回生漕手の小島です。ブログ遅くなってしまいすみません。あっという間にもう9月も後半ですね。夏休みが終わってしまうのが残念でなりません。まだボート漕ぐくらいしかしてないのに。



艇庫から家が遠い組は朝練に間に合わないので人数制限のもと艇庫に泊まっているのですが、女子部の常時艇庫お泊まり組が暇な時間を持て余してやっていたことを紹介します。



 愧臈弔砲茲觸蘓桓圓砲發笋気靴ぅ瀬鵐更嶌臓

まず1つ目。夜のβ部屋で、仲田にTTダンスの振り付けを教えてもらいました。なぜか上達がめちゃくちゃ早い藍田と言わずもがな動きがキレッキレの仲田のダンスに圧倒されるばかりでした。第2回が開催されるのが楽しみです。


◆悒螢坤狹傾颯粥璽襯鼻

エントリータイミングが合わせられず、ボートで必要なリズム感をつけるべく小松さんに手渡されました。やってみて初めて己のリズム感の無さに気づき愕然としましたが、やり始めると楽しくて乗艇中にもBGMが頭の中で流れてくるくらいにはやっています。今ではすっかりβ部屋の人気者です。


『粘土工作』

幼児退行した藍田と仲田に誘われて大日イオンで粘土と絵の具と磁石を買い、3人でマグネットを作りました。やってみると意外とハマりました。三者三様のマグネットが出来上がり、それぞれの嗜好が垣間見えて面白かったです。


毎日家に帰れていた期間が恋しくなることもたまにありますが、艇庫でこうして工夫して遊ぶのも楽しいなと思う今日この頃です。




話は変わって、とうとう西日本選手権まで残り4日になりました。

寒い中震えながら漕いだ冬のモーション、自分の部活の種目を忘れかけた自粛期間のトレーニング、暑すぎた夏のモーション。西日本選手権から始まる試合で思う存分力を発揮できたらいいなと思います。頑張るぞ!!


どれか誰の作品か分かりますか??


大阪大学ボート部 * - * 21:27 * comments(0)

ジブリ

こんにちは。お久しぶりです。2回生の大藪です。 投稿遅くなりすいません。 週末西日本選手権です。 ぼくたちの学年ははじめての大きな大会です。 加古レを除いて。 入部して1年4、5ヶ月ほど経ちやっとです。 楽しんでレースに挑みたいと思います。 来週末には阪名戦もあり、授業も始まるしで忙しいですが楽しんでいきたいです。 ぼくは西日本選手権、蜻蛉に乗ります。 2020年は、多くの乗艇でこの艇に乗ってました。 加古川は天満でした。 そう思うとほとんどフォアばかり乗ってきました。 加古川ではいい思い出ができましたがそれを超えれるようにしたいです。 短いですが終わります。 クルー写真のうちの一枚。 テーマは「ジブリ」 こんなジブリ作品あるんかな。
大阪大学ボート部 * - * 18:54 * comments(0)

キウイはみんなの味方

こんにちは、二回生COXの松尾です。


ここではキウイフルーツの魅力を薄く語りたいと思います。深い理由はないです。



その一番の魅力は栄養素が豊富なことです。意外かもしれませんがキウイフルーツは実は栄養素が豊富です。ビタミンC、食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノール、有機酸が含まれています。健康や美容に必要な栄養素がぎっしりなんです。


ビタミンCは毎日の練習の疲れを軽減してくれ、食物繊維は腸内環境を整えてトイレ降艇を防いでくれ、ビタミンEは元気にしてくれ、アクチニジンはタンパク質の吸収率を高め、有機酸も乳酸の作成を抑制してくれます。後の栄養素も体にいいです。


このようにボート部にキウイフルーツはぴったりなのです。

西日本選手権頑張ります。

   COXの視点です。なんか写真撮ってました。

大阪大学ボート部 * - * 18:37 * comments(0)

クルー紹介ですよ

久しぶりにブログ投稿させてもらいました、二回の西下です。

今週末西日本があるということでここ最近クルー紹介が流行っているとのことなので自分もクルー紹介をしていきたいと思います!


整調‥西下   自分です。


以上です。はい。


とまあ自分はシングルで試合に出ることになりました。まさか自分がシングルで試合に出るとは、なんて考えていなかったので結構緊張してます。


一体いつから一人で漕いでいるんでしょうか?

よくわからないですが

そろそろシングルに飽きている今現在です。


ただ試合前にそうも言ってられないのでとりあえず今は脳死で漕ぎ続けています。


周りは皆フォアとかに乗っていてcoxとかもいて

とても楽しそうで羨ましいです。それに比べて

シングルの虚しさと言ったらもう‥


とにかく西日本全力出し切って頑張るので応援よろしくお願いします。



ぞろ目出た〜

って一体何で喜んでいるんですかね

あー虚しい

たまには人と乗ってみたいですねw

大阪大学ボート部 * - * 18:29 * comments(1)

新人紹介

こんにちは、2回生マネージャーの谷口です。

大分遅れての投稿なのですが、一度ブログを書き遅れると、こんなにも書きづらくなっちゃうんですね…


今日は、新人紹介を書かせてもらいます!私は新人マネなので少しは新人に詳しいかなぁと思ったので書いていこうと思います。

私から見た印象なので、違うところもあるかもしれないんですけど、そこは許してください🙏


岡田くん

大谷さんの高校の後輩らしい。ニコニコしてるっていろんな人から言われてる。謙虚で、めったいい子。ちょっと天然オーラをはなってる(気がする)。


まいなちゃん

欅のファン。面白いこと言うと、元気に笑ってくれるので嬉しい。またまた謙虚。四国出身という意外性。


きだくん(キダケン)

寂しがり屋のウサギみたいな子で、「家で一人は嫌なんですよ〜」と言っていたので、艇庫生活にもってこい。癒しな存在。体幹の姿勢がとても美しい。


しばやくん

1番最近入部してくれたので、まだまだ謎が多い。クールで落ち着いている。先輩曰く、レンジが長いらしい。質問すると丁寧に答えてくれる。


さきちゃん

元気はつらつで、めっちゃよく喋ってくれる。でも、落ち着いてて何事にも動じなさそうな感じ。キダケンとかと話す時はやや強気。


ゆうみちゃん

ほんとにしっかり者なマネージャー。ビデオ撮るのがめちゃくちゃ上手くて尊敬。多忙なスケジュールな中、部活も私生活も充実させててすごい。 


今日はシングルデビューでしたが、よしまささんの後ろをついていくシングル2艇がかわいいなぁと思いました☺


新人担当マネとしては頼りないとこもあるんですけど、新人スタッフの方たちはみんな優しいし面白いしよかったなぁと思いました!新人マネの方針とか決めてくれたり、裏で色々なことに目を向けてくれるもぎちゃんいつもありがとぅ!


最近1番嬉しかったことは、ポンコツドライヤーに変わってモンスター級の風力をもつ有能ドライヤーが届いたことです。デザインもかっこよすぎる

艇庫にもモンスター旧ドライヤーを購入してQOLあげたいです


大阪大学ボート部 * - * 13:18 * comments(0)

のろのろ前進


あんなに暑かったのが嘘みたいに、過ごしやすい季節になってきました。むしろ最近は朝が寒くて、冷え性の私は乗艇後にまるでブルーネイルを塗ったかのようになります。coxの勝部です。


昨日久々の水上2000ttを終えて、レースってこんなに熱いものだったのかと震えました。みんなの気持ちが後ろから伝わってきました。

そんなあちあちな天游クルーを紹介させていただきます。


この

ちっこい、黒い。最近さらっと惚気るのがかわいい。頼りになるやつ。お口が悪いと言われがちだけどいい子なんよ


あいちゃん

がんばり屋さん。天游の救世主、メシア、メサイア。合わせるのうまいと評判でこじまゆに羨まれている。


こじまゆ

訳あってリズム天国モーをしている。最近自我が芽生え始めたと話題。衛生係として健気に仕事をこなし、私の涙をそそっている。


みとちゃん

K-POPに癒しを求めてる。何でも涼しい顔でこなしてくれる。周りから見たらこのクルーでいちばん大人っぽい。今度こそ一緒に入賞しよ!


勝部

「減量する」と「お腹すいた」が口癖。マイクから伝わる声があつ森の動物みたいだと好評(?)



今週末はやっとやっと、今シーズンの試合が始まります。たくさんの大学が練習を思うように行えず、いろんな大会が中止になったのに、大会を開催できるというのは本当にありがたいことですね


私はもう3回生ですが、上回生の試合に出るのははじめてで、同期のこのととねきょんにたくさん助けてもらっています。ふたりともありがとう!


精一杯がんばります!


少し前に艇庫に現れたちっちゃなカメ。かわいかったです。のろのろでも前進前進〜

大阪大学ボート部 * - * 23:05 * comments(0)

最近のδ部屋は広い

こんにちは。ブログ遅くなってしまいすいません。2回生の宗平です。最近は涼しくもなってきて、ずっとこのくらいの気候ならボートももっと気持ちよく漕げるのではないかとここ数日思っています。


西日本選手権に向けて、今は天満に乗っています。クルー紹介は誰かするかもしれないのてやめときます。最初はどうなることかと思うくらいでしたが、最近は天澪と並べをしてかなり追い込めています。どんなメニューにしろ並べるとお互いかなり燃えるので苦しい中にも楽しさはあります。デットヒートはかなり楽しいです。

この西日本選手権は僕たちあきちるの2回目の試合です。ボートを1年半やってきて、この時期まで試合した事がないのは正直びっくりしてます。ボート部に入って早一年半。加古川が終わり、試合シーズンは楽しいからと冬場に言われ続けたのに、冬場を超えたと思ったら試合がないわけです。でも今考えたら少し懐かしい感じもします。毛布にくるまってめっちゃ狭いスペースでだらだらしたり、異様にあったかい食堂だったり。乗艇はきついので省略。よく頑張りました冬場の自分。


今の1回生がいちばんコロナでかわいそうな思いをしてると思いますが、ボート部的には僕たちもそこそこかわいそうなのでは、と思います。ここまで試合がゼロ。でも、もうすぐシーズンもおしまい。後1ヶ月半で3回生になってしまいます。なんか時間が流れるのが早すぎて不思議な感じがします。


でもその分僕たちの代が人一倍試合を楽しみにしてるのではないかと思います。少なくとも僕はそこそこ楽しみにしてます。おそらくみんなも同じやと思います。目に見えてアツい人は同期にあんまりいないですが、みんな実は心の中はアツい人たちです。とりあえず西日本に向けてみんなで必死に練習していこうと思います。

昨日草刈りをしたんですけど写真を見るといまいち刈れてませんでした。達成感は凄かったのに。

大阪大学ボート部 * - * 17:36 * comments(0)

13人14脚の対校エイト

いよいよ9月に入り、一気に気温が下がって参りました。
現在はコロナ対策ということで、艇庫での寝泊りはせずに毎朝自宅から通って練習をしています。
私は実家が神戸にあるので、原付でノロノロ安全運転をしながら艇庫に通っています。
最初は往復4時間の通学(?)に辟易としていましたが、最近は朝乗艇前に2時間かけてボートのことを考えれるので意外と前向きに捉えています。

今回は私が今乗っている対校エイト白鳳のクルー紹介をしたいと思います!

COX 4回生 藤井孝行 外語・ロシア
・原付乗りすぎてもうすぐアクセル握る右手に豆ができそう
・ハコ/船外機を運ぶことで将来をボート部に養ってもらえないか監督に直談判中(大嘘)

整調(B) 4回生 弓削俊介 外語・英
・ボート部のキャプテン
・後ろのクルーからの指摘に柔軟に応えられる整調
・メニュー前に帽子のツバをクイっとあげる動作が萌えポイント
・イージーオールの後にたまにとんでもない言葉を呟いていることは僕だけしか知らない事実

7番(S) 4回生 渡邉柊人 基礎工・電物
・巷ではアホと紹介されることが多いが、艇上では本当にたくさんのことを感じるし発信してくれる
・キツいメニューの前に「アーメン」と声に出して神に祈るところが萌えポイント
・整調弓削と6番金丸の間で漕げるのはいろんな意味でこの人だけだと思ってる
・艇上と陸上のギャップNo.1ですね

6番(B) 4回生 金丸大成 基礎工・シス科
・このクルーの鍵を握る男、ミドルフォアをパワーと技術で束ね先導する
・僕が言おうとしたコールのほとんどを彼が先に言ってしまう、自分とボート観が似てる
・たまに送られてくるメンヘララインが彼の萌えポイント
・↑、、とでもいうと思ったか!全然萌えません。

5番(S) 2回生 柏原航太 基礎工・電物
・この前新勧で入部したと思ったら対校に乗ってるモンスター
・降艇ミーの「おつかれェェ..ィ」は萌えポイントすぎてキュン死してしまう
・いつも大人しい彼が火の玉になる瞬間を見たい

4番(B) 4回生 山本晶 基礎工・化応
・超人的なパワーを持ち、3番寺田とエイトのパワーエンジンを構成する
・超体育会系かと思いきや、空き時間には博物館や美術館へ通うアカデミックなところが萌えポイント
・パワー系と思われがちだけど、レスト中は結構繊細な評価をくれるので頼りにしてます
・プロテイン代、みんな払ってあげて〜!

3番(S) 4回生 寺田喜満 基礎工・応理
・4番晶さんとは艇上でも陸上でもベストパートナー
・お風呂の後どこ乾かしたのか分からんくらい髪の毛ビショビショのままご飯食べてるところが萌えポイント
・「藤井、これ持ってってくれへん〜」て乗艇前ペットボトルとか渡してくる時の顔がめっちゃ可愛い

2番(B) 3回生 山本康平 理・化
・9人の中で一番真面目なのは彼だと思ってる
・船拭く時は一番最後まで拭くし、船につく時は一番最初に船に手を掛ける
・たまに「ウィwh」とか「ウへッgw」とか奇声発したり、よく分からんノリが入るところが萌えポイント
・最近とっても疲れてる感じがするので心配です

バウ(S) 4回生 大久保佑弥 工・電情
・元祖ロングレンジ
・元気ないと思いきや突然テンション爆上がりして「ウへェェェ〜〜〜↑↑」てなるところがもはや萌えポイント
・スイッチ入った時に一番カッケエ漕ぎするのは彼だと思ってる
・彼のスイッチに刺さるようなコールがしたい

マネージャー 2回生 宮村知音 工・地総
・加古川でもお世話になった頑張り屋マネさん
・水域が変わった時に豊里大橋まで来てくれて動画を撮ってくれ白鳳界隈に感動を呼んだ
・ボートがチーム競技であることを痛感させてくれます

マネージャー 1回生(!) 牧野ゆうみ 文
・コロナ渦のオンライン新勧で入部してくれた期待のルーキー
・オールや艇備品の扱い方を見てるとさすが高校ボート部経験者!と思わされる
・これからよろしくね!

学生コーチ M2 山本雄大 工
・大学6年目になった今、再び他クルーの選手としての出場が決まったレジェンド
・必死のパッチTが一番似合うのは雄大さんで異論はないでしょう

学生コーチ M1 遠藤知則  工
・前対校COXで私の大先生
・現役ラストレースをエンさんと共にできることが嬉しいです

私がCOXになった時に聞いた、「COXが9人目の漕手になった時、艇のスピードは理論を超える」という言葉を体現するべく、精進して参ります。

COX+漕手8人+マネ2人+コーチ2人のチーム白鳳、13人14脚でラスト1ヶ月半を最高艇速で駆け抜けよう!

 




やっぱ漕手ってロマンだよね
大阪大学ボート部 * - * 16:26 * comments(0)

自粛カレンダー

こんにちは。3回生漕手の盛本です。

部活動の活動自粛が緩和されて久しくなってきました。自粛中の記憶も徐々に薄れていっている頃だと思います。今回のブログでは、自粛中怠惰を極めていた自分の生活を思い起こせる限りで綴って行こうと思います。


4月初旬

艇庫での部活動が禁止になる。私は家の周りを延々と走り続ける。もしくは自転車で山を登り勝尾寺に参拝しまくる。


4月中旬

毎日国道171号線沿いを走っていたら毎日白シャツ着てるお兄さんと毎日同じとこらへんですれ違うようになる。勝尾寺への参拝は欠かさない。

自転車で京都へ行き、渡月橋を素通りして帰ってくる。


4月下旬

走るたびに自己ベストを更新し続け、自分は陸上部だと錯覚する。

本格的にオンライン新歓イベントが始まり、毎晩のようにミーティングがあったが、ミーティングが途中で大喜利大会に変わる。


5月初旬

ゴールデンウィークの怒涛のオンライン新歓イベントに奮闘している星野くんを応援する。

奈良まで自転車で行って、生駒山通って帰ってくる。途中のトンネルが怖すぎてトラウマになる。


5月中旬〜下旬

縄跳びにハマり、やりすぎて次の日立てなくなる。

浜寺まで自転車で行くも暑すぎて後悔する。


6月初旬〜中旬

中間テストやレポートに追われる。火曜2限の授業の中間レポートの提出フォームが消え、提出できずキレる。

大好きだった縄跳びがちぎれて全てのやる気をなくす。


6月下旬

ついに課題のやりくりの仕方を覚え、オンライン授業を完璧に回し始める。

火曜2限の授業の板書が多すぎてキレる。板書を取るのを諦める。

エルゴが自宅に届き歓喜する。


7月初旬

近所の体育館のジムでウェイトを再開する。

エルゴを引く時間は気をつけていたが隣人から騒音の苦情が入り、我が家のエルゴはただのでかい置き物と化す。


7月中旬〜下旬

期末テストがあんまり無くて感動する。

部活動が再開すると聞いたので髪を染め直すも、再び延期になる。再開した頃には色が落ちていて悲しむ。


8月〜

試合クルーも決まり頑張ろうと決心する。



この自粛期間、今までできなかったことや気付けなかったことにたくさん触れることができました。勉強に関しても、部活動の内情に関しても、より深く考えることができたと思います。この自粛期間は経験として良いものだったと私は感じています。


ところで、もう9月です。試合まできっと一瞬です。まだまだ暑いですが、毎乗艇身体も頭もフル回転で悔いの無いようにしていきましょう。


この写真は朝、家から艇庫に行く時に駐輪場にいたカブトムシです。服にくっつけたら取れなくなって焦りました。夏ですね。

大阪大学ボート部 * - * 19:05 * comments(0)
このページの先頭へ