<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

拝啓、ふじい

こんばんは、3回生漕手井村です。

他の部員も触れていますが2017シーズン全試合を終え、ボート部はオフシーズンに入りました。応援して頂いた方々、ありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いします。


朝晩の冷え込みも日々激しさを増し、もうすぐ淀川の水温も10℃を下回りそうです。その上艇庫からは4回生のほとんどの先輩がいなくなって、僕たちは寂しい艇庫生活を送っているのか……といえば、全然そうではありません!

たしかに代がかわり人数が減った寂しさはあります。が、ボートのパフォーマンスにおいても、日常生活においても、それを上回るくらいの勢いとやかましさを後輩が見せてくれています。特に藤井がやかましいです。

現在僕はスカルのメンバー(なんと5人中全員が新4回生)として漕いでいるため、そのような頼もしい後輩と一緒にボートに乗ることはできていませんが、陸上でも水上でも必死に、凄い速さで成長する姿を見て、焦りと刺激を貰っています。負けていられません。

 

 

とはいえ、ボート部の冬は尋常じゃなくしんどいので、心が折れかけることもあるかもしれません。練習のしんどさもそうですが、寒さにどんどんと心身を蝕まれます。精神弱者の僕はもちろんですが、こいつ弱音全然吐かないしメンタル強いなーって思ってた人も後で聞いてみたら実は辛かったなんて言うことも結構ある、そんな冬です。

漕ぎの邪魔にならない防寒具などの情報を皆でシェアしたり、出降艇のときの水の冷たさを少しでも軽減するために、COXやマネージャーが漕手のオールの受け渡しを手伝ってあげる、早く降りた漕手やマネが艇拭き用のお湯を用意してあげるなど、小さなことですが対策はいくらでもあると思います。情報共有と気遣いのある行動、要は意義のあるコミュニケーションを盛んに交わして冬期練習を少しでも快適に密度高く取り組んでいきましょう!

まずは自分は12月のエルゴ測定で自己ベストを5秒更新します。なかなかに難儀なことですが元のベストがカスなので仕方ないです。当たり前のように、死ぬ気で大幅更新します。


長くなりましたが、今の阪大の勢いはそのまま、練習環境も整えて効率よく冬期練習に取り組めば大きくチーム力が上がるはずです。老若男女選手マネコーチ藤井、全員強く結びついてとんでもなくアツい冬にしてやりましょう!




蛇足

4ヶ月程前、「常に予約は3ヶ月先まで満席、気持ちよすぎて絶対に寝てしまう」という心斎橋にある頭皮マッサージ専門店の存在を知りました。苦労の末やっとのことで予約をとりつけ、丁度ブログ当番の日である今日、施術を受けてきました。あえて絶対寝ないようにと昼寝もしておき、万全のコンディションで挑みましたが気持ちよさのあまり宣伝文句通り寝てしまいました。ああ…悔しいけどすっきり…。滅多にできないいい経験した自慢です、どうもすみませんでした。


この写真の新田を勉強がわからず頭を抱えていると捉えるかセルフヘッドスパをしていると捉えるかは皆様の自由です。



 

 

 



 

大阪大学ボート部 * - * 20:16 * comments(0)

今できること

こんにちは!ブログ大臣の香川です!


最近のことを書くと、加古川終わりからずっと腰と膝を痛めているということで、ローイング動作をせず、陸トレをずっとしています。


コーチ、監督と相談して、春からの試合に向けてのベストな選択をできたのかな?と思いますが、フルメニューをこなせている他の部員、また、他大のボート部員のことを考えると、あんまり落ち着きません。


あんまり外には出さないようにしようとは思いますが、先シーズン、自分の力不足を感じ、冬場の漕ぎこみをまずは頑張っていこうと思った矢先にこんなことになってしまい、内心凹んでいるのは事実です。


焦ってはいけない、と頭では分かっているので、できるだけ焦らずやっていくつもりです。春からの試合でしっかりと結果を残すためには、こういう期間も無駄にしてはいけないと思っています。


1週間ほど乗艇から離れて、朝に時間ができたわけですが、コーチに言われた「そういう期間しかできないトレーニング」をやろうと思い、


毎朝丁寧にストレッチ、体幹トレーニングを行うこと


普段しないトレーニング(ボディサーキットなど)を行い、身体操作、機動性を高めること


クレアチンやアルギニン、シトルリンなどのサプリメントの導入、そのための勉強


などに特に力を入れて取り組むようにしています。


幸い、最近、NIKEの無料トレーニングアプリ"NIKE Training Club"がリリースされ、質のいいトレーニングメニューを、使える器具、時間、頻度、求める強度、伸ばしたいもの(持久力、機動性、パワー)などに合わせて行うことができるので、結構身のあるけが人期間を送っています。


すぐ即戦力として戻れるように、怪我の調子を見ながらトレーニングを続けるので、特に対校のBサイのみなさんはプレッシャーを感じていてください(笑)


僕もプレッシャーを感じるに値する選手になれるように頑張ります。


ここからは先程のアプリの紹介を…

App名: Nike Training Club

デベロッパ: Nike, Inc



スケジュールをこんなふうに組めます。

入れ替えも自由です。


トレーニング種目には以下のように目的や使う器具など、わかりやすく表示されてあります。


メニュー中は音声解説が流れ、メニューの内容もわかりやすいです。


画面は、手本の動画とメニューの一覧の二つが切り替えられます。



ミュージックアプリ内の音楽もトレーニング中に再生可能です。


ぜひお試しあれ!


終わり






大阪大学ボート部 * - * 12:57 * comments(0)

今年もあと1ヶ月

こんばんは
新四回生マネージャーの刀根です
お久しぶりです

気づけばもう11月…
年の瀬ということで(?)、誰よりも早く一年を振り返ってみたいと思います

1月
人生初のバイトを始めるも二週間で辞める。
2月
ついにボート部宛にさえバレンタインのチョコ作りを止める。来年こそはチーズケーキとプリンを作る。絶対に。
3月
21歳になる。体育の再履を落とす。先シーズン初めてのマネ会。ホットックおいしい。楽しかったので今シーズンもまたやりたい。
4月
3回生になる。新勧でたくさんの1回生が入ってくれて嬉しい。ゼミの授業についていけなくて焦る。
5月
朝日レガッタ。見砂がいなくなり心配。
6月
新歓コンパ。見砂のゴリラのマネがツボで未だに写真を見返えしてはふふってなる。
7月
関西選手権優勝!!同会マネ旅行!!チャイ語キャンプ!!人生で初めて壁を登る(ボルダリング)
8月

友達の半分近くが留学に行ってしまい泣く。
9月
インカレ。全体写真撮影に見砂と2人呼ばれなくて泣く。体育の単位を回収する。
10月
バイトを3つ掛け持ちする。一年前の自分からは全く想像できない。
11月
加古川レガッタ。宿舎に鳩が入って来て通りすがりのおじさんが逃がしてくれる。2年前のエイトのメンバーがメダルを取れて嬉しい。
12月
学科の友達にクリスマスの予定を埋められる。まだ諦めない。


と、こんな感じで11ヶ月あっという間でした。

毎年どんどん一年が短く感じられるので1日1日を大切に生きたいと思います

来年までブログが回ってくることもないでしょうから、みなさん良いクリスマス、年末、新年を。

おやすみなさい


写真はなほこ、ようこにゃん、私による第3回グータンヌーボ会で食べた「霜降り牛with雲丹」です

ボート部員 * - * 22:55 * comments(0)

ガチる

こんにちは、新3回生漕手の竹田広大です。

 

加古川も終わり、ついにオフシーズンですね。去年のオフシーズンを思い返すと、1回生の頃はただ乗艇して、エルゴして、ウエイトして、、、とメニューをただ消化することが良くありました。今思うとほんとバカだったなーと感じます。しかし2回生になって、ひとつひとつの練習において常に練習の意味を理解し、意識し続けることによって、練習の密度が去年に比べてとても濃くなり日々進化してるなーと感じます。

 

 

僕の今シーズンの目標は、インカレまでに必ず対抗にのり、メダルをとることです。

かなり大きな目標だと思う人もいるかもしれませんが、これぐらいしないと戻ってきた意味がないと思いました。

やはりそのためには先に述べたように、毎回の練習の密度を誰よりも高めなければならないと思います。

そして、それをするためには、普段の生活習慣や行動からしっかり正していこうと思います。

 

 

最後に一言、死ぬ気で頑張ります。

 

 

 

ボート部員 * - * 21:54 * comments(0)

夢うつつ

こんにちは。

自分にGPSが与えられた事に気づかず、目視で距離感を測ろうとして失敗しUTの残りの距離を詐称しがちな新2回生駄手の西澤です。

 

秋の夜長といいますが、ふと深夜に目を覚ますと聴こえるδ部屋での寝言にもユニフォーミティが出てきました。夢の中でオール一枚の固定を感じているのか「重っ、こんなに重かったっけ?」と叫ぶと人、2000t.tでもしているのか「まだ900かよ…」と嘆く人。この間の1時間エルゴを引いた日の夜ではうめき声がそこかしこから聞こえてきました。ボートに夢中なのはわかりますが、お願いですから寝ている時くらいちゃんと休んでください…

 

新人期が終わり、僕はCOXになることにしました。きっかけはボート競技について熱く語ってくれたある先輩でした。その人の話を聞いていた時、思ったのは「この人本当にボートが好きなんだなぁ」ということです。その話を聞いたのはシングルレースの後で、加古川で辞めようか迷っていた時でした。シングルレースから加古川までの2か月間、その区間をどうせやるならめいいっぱい楽しんでみよう。そんな風に思えました。

その2か月はいざふたを開けてみると充実感しかありませんでした。3rdエイト恒例、朝の航艇後エルゴのおかげで以前ほどエルゴへの抵抗感が弱くなりました。(元クルーリーダーは3rdエイト解散後の現在でも朝引いています。もはや日課みたいですね…)

 壊滅的と言わしめるほどバラバラだったユニフォーミティが、乗艇のたびに正されていき段々漕ぐのが楽しくなってくる感じ。加古川にインしてから謎の上達を見せ、2000mのレースを滋賀大Bさんと競り合って勝った時(最下位争いではありましたが)。徐々にボートが楽しいと思えるようになってきました。続けよう。そう思いました。

 COXという道を選んだのは、その先輩が語ってくれたCOX像に惹かれたからでもあります(その先輩は漕手ですが)。自分に出来ることをやりたい。そう思ったからです。

 

 今、僕は付きフォア(DAHLIA)に乗っています。舵手にしては少々体重が重く、ビギナーということもあり、文字通りお荷物状態になってないか少し心配です。いつまでも初心者という地位に甘んじ続けることのないように精進します。今まで色々教えてくださった方、この場を借りてお礼申し上げます。これからもよろしくお願いします。

ここに本文を記入してください。
ここに本文を記入してください。
インカレの応援に青春18で向かった時の写真ですね。しんどいぞって脅されていた割にはしんどくなかったですね。

 

途中に面接の原稿みたいなことを書いてしまったのに、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

大阪大学ボート部 * - * 10:49 * comments(0)

淀川はどうなってるのかな


こんばんは。新3回生舵手の遠藤です。僕は同回4人と共に11月3日から戸田にインして、10日から12日に行われた全日本新人選手権大会に舵手付きフォアで出場させていただきました。ご存知の方も多いと思いますが、結果は7位。僕たちが目標にしていたメダル(3位以内)は達成できませんでした。



レースを少しだけ振り返ってみます。予選は1位で通過することができずみんな少し落ち込んでいたけど、翌日の敗復ではきっちりと上にあがることができました。マイクの故障や、コンディションの影響で思うようにアップできなかったのにしっかりとレースができたのは漕手4人のおかげです。とても感謝しています。

そして準決勝。リスクの大きい少し複雑なレースプランを立てて臨みました。中盤まではプラン通りに進み「これはいける!」と思い後半にかけて突っ込みましたが力及ばず決勝進出を逃してしまいました。気持ちを切り替えて午後の順位決定。残った全ての力で序盤からガンガン攻めていきましたが、ラストまた少し及ばす京都に敗北してしまいました。でも、午前にもレースがあったのに、最後まで無茶かもしれないコールに反応してくれて2000m漕ぎきってくれて本当にありがとう。今回のレースのあの差を無くすために冬場練習していきましょう!



とまあ、僅差で競り負けるレースが2回もあって泣きそうなぐらい悔しかったです(実際ちょっと泣いた?)。しかし、この全日新で経験できた4レースは僕の今までのレースの中で、最高に悔しく、最高に意味のある、最高に楽しかったと言えるレースでした!



次に戸田に来るのは10ヶ月後。今回できなかったことをその時に成し遂げてみせます!今冬から僕の尊敬する偉大な先輩がコーチをやってくださるので、僕も漕手に負けずどんどんレベルアップして試合シーズンに備えます!



最後になりますが感謝の気持ちもここで伝えたいと思います。戸野さん、入部した頃から今まで面倒を見てくださり本当にありがとうございました。絶対メダルを取って恩返ししようと思っていたのにあと一歩届きませんでしたごめんなさい。来年以降の試合で絶対それを実現するのでそれまで待っていてください!そして同回のマネージャー、OBOGの方々、忙しい中時間を割いて応援、サポートしていただきありがとうございました。さらに上を目指していくのでこれからもよろしくお願いします!



さて、明日は今月になって初めての淀川での乗艇です。これからクルーもコロコロ変わって色んな人と乗ることになります。楽しみだなあ。みなさん寒さに負けず頑張っていきましょう!






↑平日昼間の戸田のようす。周りの団体は学校でほぼ貸切状態でした笑。最初で最後の体験だったかもしれませんね笑


大阪大学ボート部 * - * 22:34 * comments(0)

脱シュレック

こんにちは。今朝は雨が降っていましたがいかがお過ごしでしょうか。自分は緑の合羽で通学すると学科の友人にシュレックと言われるので、少し前からオレンジ色に変えました。寺前です。

 

 

今回は、あるOGさんにあたたかいお言葉をいただいたので、それについて触れたいと思います。

その方には、先月の末頃にOBOG電話という形でお電話させていただきました。そして後日、その方が後援会費をくださったときに、部に対する応援メッセージとともに、ぼくに対して電話ありがとうという旨のメッセージも併せて送って下さいました。わざわざ後援会費をいただけるだけでもありがたいのに、メッセージまで頂いて、この上なく嬉しい気持ちになりました。

この場を借りてお礼申し上げます。

メッセージも併せて、ご支援いただきまして、本当にありがとうございました。

 

 

思えば、昨シーズンは新人スタッフという形で能勢新人コーチをはじめとする諸先輩方feat.米田と新人たちに多くのことを任せてもらったりお手伝いをしたりすることで、漫然とプレイヤーの側にたつよりも、もっといろいろなことを感じ、できるようになったと思います。

こちらにもお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

 

最近はさむくなってきて、テンションの上がらない省電力モードで暮らしているので、特におもしろい話もないということで、このあたりで切り上げます。

 

普段写真を取らないので、最近の中からこのひとに登場してもらいましょう。

 

 

ボート部員 * - * 17:26 * comments(0)

やってきましたオフシーズン

こんにちは、 新3回生になりました吉田です。 先週末に全日新人選手権がありました。 応援して頂いた皆様ありがとうございました。 いろんな方々から応援メッセージや差し入れをいただきとても力になりました。 しかし、結果は7位…… 自分たちの目標であったメダル獲得には届きませんでした。 決勝進出まであと1秒… 惜しかったと言っていただける方もいるかもしれませんが、この1秒にはタイム以上の大きな壁を感じました。 体力、技術、精神力… 自分たちの力不足を感じました。 今日からオフシーズンが始まります。 朝か夜かわからない時間、足の感覚がなくなる冷たい川、長距離の漕ぎこみ… 去年を思い出すだけでゾッとします笑 この冬を越えて、春にリベンジを果たせるよう頑張りたいと思います。 春には一皮も二皮もむけた阪大ボート部になっていると思います。 応援の方よろしくおねがいします。 最後に最近見た映画で好きなセリフを紹介したいと思います。 その映画はチアダンです。 広瀬すずが主演で、ある高校がチアダンスで全米制覇するという映画です。 そのなかで部長が言ったセリフです。 「どんなに努力してもダメなことってあると思う。でも努力し続けるしかないんだよ。」 ボート部に入部してから、上手くいかないこと、心が折れそうになること、ダメなことばかりですが、めげずに頑張り続けたいと思います。
大阪大学ボート部 * - * 14:17 * comments(0)

エルゴ 効率的に負荷を高め、全身を鍛えることが出来ます

すみません。完全にブログのことを忘れていました。そろそろ寒くなってきたからでしょうか、δ部屋で男が抱きつくゲイさんたちが増えてきました。新二回、渡邉(男)です。

 

まず、今週のブログ担当の人たちがみんな加古川について書いているので、結果についてはほかの人が書いているので触れませんが少し書きたいと思います。僕はこの加古川で新人対校のエイトとして出させてもらったのですが、試合でどれだけ普段のパフォーマンスをできるか、ということの重要性についてかなり変化があったように感じます。加古川期を通してみると上回生から技術、雰囲気やその他色々を不完全ながらも身につけていればなあ、と思います。本当に毎回の乗艇が楽しかったです。次は朝日、またその先の大会で勝ってメダルをかけてあげられなかった先輩方にかけたいです。

さて、今ではその加古川期が終わり本格的に上回生と混ざることになり、少しテンションが上がりかけていましたが、乗艇ではUT祭りが始まり毎回長〜〜い乗艇で新しい漕ぎを試すとともに体がヒィーヒィー言ってます(笑) そして、奴。そう奴が我々に牙をむいてきたのです。

奴はやればやる程知能を吸い取ると噂されるモンスターなのでまさか、とは思っていましたが、まさかの毎週60分。正直これから毎週60分やると聞いたときは神に祈りました。でもこれもあの長いUTもいつぞや誰かが言っていたように漕いだ分だけこれからの自信に変えてモチベーションをあげて、自分の漕ぎを固めていきたいです。では! 写真は加古川のクルーです。

大阪大学ボート部 * - * 00:07 * comments(0)

これまでとこれから

こんにちは、新2回漕手の村瀬です。


初のブログという事で、加古レを通して感じたこと書きたいと思います。加古レの話は飽きたなんて言わずにどうかお付き合いくださいね(笑)


私は7月末に腰を痛めてしまい、加古レもシングルレースも出れませんでした。新人期の集大成である加古レに出たかったのは勿論ですが、ランもエルゴも2.3位だった私はシングルではどうしても1番になりたかったのでシングルレースに出られなくなったのはかなりきつかったです。


今は少しずつ運動強度を上げていってるのですが、良くなっては悪化しての繰り返しで、正直なところ心が折れて辞めたいと思う時もありました。

加古レに向けて頑張る同期の姿を見て温度差を感じ、羨ましさと共に申し訳なさが募りました。同じボート部員名乗っててもいいのかな、と。


そんな状態で加古レを迎え、女子は対校が3位に入賞しました。阪名戦で一緒に漕いでた3人がメダルを首から下げてる姿を見て、このままじゃ終われないと思いました。私も対校クルーに入ってメダルを取りたい。これまでの時間を怪我のせいなんかで無駄にしたくない。


体幹地獄の毎日だけど、一刻も早く皆にまざれるようにめげずに頑張りたいと思います。



最後に、完全お荷物な私をクルーの一員として扱ってくれた天游のメンバーに感謝を伝えたいと思います。

LINEでは乗り遅れちゃって言えなかったので(笑)

阿世知さん、来住さんにまちこ、かりん、かな。クルー結成会に誘ってもらったり、モーションに入れてもらったり、レース前の円陣に入れてもらったり、些細なことかもしれませんがすごく嬉しかったです。今度は一緒に漕ぎたいです。ありがとうございました。



9.10.11月の誕生日祝いとの事で、女子部でケーキを食べました。美味しかったですありがとうございました!!

大阪大学ボート部 * - * 11:28 * comments(0)
このページの先頭へ