<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

付ペアって夢があるよね


こんばんは。新4回生舵手の遠藤です。今シーズンになってからはブログを書く度に 引退まであと何ヶ月 と考えてしまいます。今回だと、あと9ヶ月 となります。この1ヶ月は、部員バイトや病気が流行ったりであまり練習ができず、あっという間の1ヶ月でした。後者に関しては他の部員もブログで色々書いていますが、Aグループではそれ以前から少し体調不良者が多かったですよね。そこ頃にBグループのあるメンバーから聴いたことを話したいと思います。



彼は高校時代に野球部で激しいレギュラー争いをしていたらしく、代表(スタメン)として選ばれること、つまりここではAグループ(にあたるのでしょうか)、で練習できること の重みをよく理解しているようでした。「自分はAグループで練習したいのに、Aグループの人たちが体調不良等でボコボコ抜けるのは納得がいかない。気持ちの面で何か足りていないところがあるのではないか。そんなことなら健全な自分をAグループで練習させて欲しい。」と。Aグループの人たちはこれが試合期ならば所謂、対校クルーに属しているということ、そしてもっとその自覚を持って日々練習して漕いで、技術向上を目指さなければならない、と彼は考えています。



もちろん、体調不良になることは仕方ないことではある部分もあるし、僕は立場が少し違うので偉そうなことを言う気はありませんが、大切はのは、「選ばれている という責任を持つこと」「そういう風に思っている部員がいるということ」です。Aグループの皆さん、早く全員揃って練習しましょう。また天満とDAHLIAの熱い並べができるのを楽しみにしていますよ。ペアの人も8人一体となって頑張ってください。




短いですが今日はこの辺で。




タイトルはブログを書こうとしたときにふと思ったこと。昨シーズンはほぼエイトでしかレース出場しなかったし、1年以上乗ってません。今の時期は沈が怖すぎて全く乗りたくありませんが、今シーズンは一度は付ペアでレース出たいなあ、と思ったり。レベルは高いけどやっぱり夢がありますよね。





けど久しぶりに白鳳にも乗りたい。

大阪大学ボート部 * - * 21:55 * comments(0)

メリークルシミマス

おはこんばんにちは。本当は昨日のブログ当番だったのですが家帰るなり即爆睡してしまって投稿が今日になってしまいました。ブログ大臣さんすみません。


ところで、私が最近の話で話題にできることと言えば

ハートレート計買ったとか

溶連菌かかったとか

艇庫封鎖でみんなに会えなくて寂しかったとか

寒すぎてやばいとか

どれも誰かのブログのn番煎じみたいになっちゃうので、過去のことではなく未来のことに焦点を向けてみようと思います。


もうすぐクリスマスですね🎄


私の周りでは誰かと遊ぶという人よりもバイトと答える人が多いようです。

私はといえばバイトは入れておりません。

じゃあだれと遊ぶの?と聞かれまして、ええ、エルゴと戯れようかと。

女子部では来たる12/252000ttがあります。ですので私は前日12/24も体調を崩さないように何も予定を入れず完全オフにしています。まさに大学生活enjoy勢。


私は前回11/30にあった2000ttを引ききれませんでした。記録が出しにくい状況ではありましたが自分の心が弱かったです。aveどんどん下がっていってスパートであげれなくて。エルゴから降りた後めちゃくちゃ後悔しました。その時に次回は死ぬ気で頑張るぞ!とか思っちゃったので、それを忘れないようにここに書いておきます。まあ艇庫封鎖とかもあったので今回も記録は出しにくいとは思いますが。


絶対ベスト更新します。


せっかく人生で4回しかない華の大学生活の1回分のクリスマスを捧げるんだから。


サンタさんがびびってプレゼント渡さずに即帰宅するくらいの気持ちで引きますね。


でも最初で頑張りすぎて最後失速しないよう記録は狙ってもイーブンで引けるように気をつけます。


以上、楽しみだったクリスマスが暗黒色に染められるも、たえさんが大好きな新二回女子ロー盛本でした。


1の冬の地元のクリスマスイルミネーションの写真を貼ろうとしたのですがまた貼れませんでした。すみません。そういえばこの年もクリスマスが部活の遠征で潰れたような。

大阪大学ボート部 * - * 17:59 * comments(0)

I先輩へ

 こんにちは。3回生(新4回生)漕手の林です。
 今回は僕の高校時代の尊敬する先輩の1人、I(アイ)さんについて話したいと思います。

 Iさんは高校の部活の僕のひとつ上の先輩でした。僕達の部活は中学から高校まで続ける人が多く、中学と高校のボート部は別れていましたが6年間漕ぎ続けるのが普通でした。彼は中三の初めの方にボート部に入ったので中学ボート部は早々に夏に引退し、高校のボート部で練習していました。

 中高一貫の学校で、高校からボート部に入る人もいましたが中学組はやはり3年間漕いできたという自負があるので高校から始めた人には負けたくない、という気持ちがありました。Iさんは一応中学からということになりますが、遅い入部だったので似たような気持ちを僕は彼にも抱いていました。なので、高一で初めてIさんとシングルで並べて、スタートで置いていかれた時はすごく悔しかったのを今でも覚えています。

 すごい人でしたが変わった人でした。
 突然坊主頭にしてきたり、突拍子もないことを言い出したり、試合にとんでもないことを書いたTシャツを来ていったり。
Tシャツの文言があまりに強烈だったので近藤さんが高校の試合の時にIさんを見かけたのを覚えているそうです。

 Iさんはめきめきと頭角を現し、高三の最後のインターハイでは花形のクォードで準優勝に輝きました。Iさんは勉強も出来たので、推薦を蹴り、入試で進学することを決めていました。8月のインターハイに出場することは彼にとって、入試のために勉強する時間を大きく削ることでした。さんざん悩んだのではないかと思います。僕も勉強で進学することを決めていたのでIさんにとても勇気を貰っていました。

 試合の後、彼は
「お前も最後までボート続けろよ」
と言って下さり、その言葉をその後何度も反芻することになります。。。

 結局Iさんは第一志望の大学は叶いませんでしたが、とあるボートの強い大学に入り、ボート部員に。僕はいろいろあって高二の冬に入試のためにボート部を辞め、大学に落ち、浪人しました。浪人中、何度もIさんの言葉を思い出して続けていればよかったと後悔しました。

 年が明けついに阪大に受かり、飛永さんに促されながら入部宣言をしました。高校の時にボート部を辞めたことを後悔しているので、大学では悔いなく漕ぎ終えたい、みたいなことを言ったと思います。Iさんの言葉をその時も思い出していました。

 僕が入って暫くした後、Iさんは映像制作を本格的に勉強したい、と言ってボート部を辞めたそうです。もともとそういうのが大好きな人で学部もそんな感じの学部で、高校現役時は清風ボートのPVとかも作っていました。今思うと結構単純なPVだったと思いますが(失礼)当時はめっちゃかっこよくて感動しました。大学で小松さんのPVを見てまた感動しました。


 次の年の新勧もまた僕はPV製作に携わります。PV作らなー、とか思っているとふとIさんを思い出し、つらつらと何も考えずに書きました。心のどこかでIさんを意識してるからPV作ろう、とか思ったのかなーって思います。新勧でPV見てくれた子が感動して入ってくれるようないいPVにできるよう頑張ります。

 いまでも入部宣言の時の気持ちは忘れていません。終わって後悔したくない。同期や後輩にもさせたくない。

 

 実は僕が今着ている清風ロースーはIさんにもらったやつです。まだIさんの名前が書いています。名前を見るたびに思い出します。

 寒くなり練習も辛くなりますが、後悔しないためにはここが大きなポイントになると思います。阪大ボート部で団結してみんなで強くなろう!

 Iさーん、今阪大ボート部みんなで頑張ってますよー





写真は中学の林 負けた時ですね笑


 今年の冬4年ぶりくらいにIさんと清風ボートの新年会かなんか会いました。めっちゃパリピになってました。Facebookとかでもたまに見ますが、めっちゃパリピです。

 長なりましたね。最後まで読んでくれてる人いるんかな?笑

大阪大学ボート部 * - * 16:02 * comments(0)

今年もあと少し

こんにちは。ブログに書いている人も多いですが、ようやく艇庫での練習が再開しました。今回抜けてしまった練習のことを嘆いているだけでは仕方ないので、これからどうやって取り返すか、今後に繋げるかが大切だと思います。私に言われるまでもなく選手が1番わかっていると思うので、これ以上は言いませんが。また、今後インフルエンザ等を艇庫で流行らせないよう予防接種、手洗いうがい、マスクの着用、栄養管理等選手マネ問わず自分ができる最大限の予防をしましょう!


さて、大したことではありませんが、最近ひとつ意識していることがあります。それは、自分が辛いと感じる時に、尊敬している人の考えや行動を想像し真似ることです。

なにも常に尊敬している人の真似をしろということではありません。これからの冬、誰もがしんどい時があると思います。そんな自分が逃げ出したい時に、こんな時尊敬するあの人ならこう考えるんだろうなとか、こうやって向き合うんだろうなと考えて自分も同じように考えたり行動することで、その人に多少近づけたような気持ちになるし、逃げ出さずに取り組もうという気持ちになれるのでオススメです。まぁあくまで私に合った方法なので、みなさん自分なりの辛い時の乗り越え方探してみてください。


短いですがこの辺で。以上、可愛がっている後輩にやれパワハラだ、やれ煽っていると言われ悲しんでいる副務の加田でした。今年の練習もあと少しですが、みなさんやりきったと思えるような年にしましょう!



写真は、先日インターンでフェリーに乗った時に見た日の出です。心が洗われますね。ぜひ待ち受けにどうぞ。

大阪大学ボート部 * - * 16:39 * comments(0)

大阪ストラット

こんにちは!

山本雄大です!


ラストblogを書きましたが、当番が回ってきました!

なんでかは皆様にお任せします。


クルー艇では一人がどんなに上手くても勝てないので、この冬で阪大漕艇部全体で強くなって、試合シーズンでブイブイ言わしたいです!


なんで、この冬全員で頑張っていきましょう!

自分が分かる範囲やったらなんぼでも教えます。

大阪大学ボート部 * - * 14:14 * comments(0)

さむいさむい

こんにちは。新二回マネージャーの甲斐です。

最近のブログで取り上げられがちですが、溶連菌が艇庫で猛威をふるっていました。
私もその被害にあった1人で、恥ずかしながら2度もかかってしまいました。情けないです。
と言った理由でしばらく艇庫に行っておらず、久しく部員の顔を見ていなかったので、すっかり忘れてしまいました。
というのは嘘ですが、思い出しがてら一回生マネージャー紹介をやってみようと思います。


エントリーNO.1  おがわあゆな
通称あゆねぇ。気配りのプロで、痒いところに手が届く感じの人です。あとマネージャー的流行語大賞を受賞しています。(人が多すぎてやる仕事がないときの"ジョブレス"など。重宝してます。)。本人は否定するけど実はとっても有能なので日々感謝しています。よくキャパオーバーしたマネージャーのお世話係をしてくれる優しいあゆねえですが、人知れず無理しがちだからもっと頼ってね!

エントリーNO.2  おおたにまひろ
言わずと知れた The 有能人間。大谷の何が有能って、自分のキャパの中に収まりきるように時には無理したり、サボったり、うまい塩梅に調節できるとこだと思います。しばらく見ないと会いたくなるけど会ったらやっぱりウザいってなる、そんな憎いやつです。あまり表情には出さないけど褒めると実は喜んでいるという可愛い一面もあるので、大谷が調子に乗らない程度に褒めてあげましょう。

エントリーNO.3   きしだともこ
大谷と私に煽られるのもそろそろ慣れてきたかな。
いつもいつもごめんね、でも楽しいからやめない。ともこはポヤーってしてるように見えて、本当にしてるときもあるんだけど、やるときはちゃんとやるカッコいい人です。この頃、"最近ダイエット始めてん"が口癖ですが、あまり成果は出ていないようです。本当に始めたのかな。あ、またこんなこと書いたら怒られちゃう!いつもありがとう!

エントリーNO.4  やまもとちはる
最近漕手からマネージャーに転身したちはる。持ち前のガッツでメキメキ成長し、頑張り屋さんなのも相まってよく仕事をしてくれています。すごいな〜って思いながら仕事しているちはるをいつも眺めています。笑
またコミュ力もエベレスト級なので、漕手の方々ともたくさんコミュニケーションをとっているため良いマネージャーになると思います!てかもうなってるね!

エントリーNO.5   よねもりさわ
さわさわ。熊本出身の生粋のプリンセスです。たまに早口すぎて何を言っているのかわかりませんが、笑って頷いておけば大抵うまくいきます。どこからそんな面白い話が降ってくるんだろう、、ってくらいぶっ飛んでいるので話すと楽しいこと間違いなし。かなり抜けているさわさわですがボートへの愛と情熱はすさまじく、さわさわのそんなところが素敵だなあって常々思っています。


と、こんな感じです。
やっぱりしばらく会わないと恋しくなるのか、けっこう長くなってしまいました。
人数が多いので抜けがないか心配ですがまあ大丈夫でしょう!

私といえば、最近モーターの免許を取りました!
昔からモーターに乗るのが大好きだったのでとっても嬉しいです。
人間なら取れると聞いていたのですが、思いの外難しくて危うく人間になり損ねるところでした。取れて良かったです。まだまだ下手くそな運転で漕手の皆様にはご迷惑をおかけすると思いますが、遠慮なくたくさん叱ってください。一生懸命頑張るのでよろしくお願いします。


ボートとは関係ないですが、最近我が家に来た犬です。艇庫生活で他の家族よりあまり家にいないわたしになぜか一番懐いています。

可愛い盛りです。


大阪大学ボート部 * - * 21:50 * comments(0)

ブログなに書けばいいかわからん

皆さん、こんにちは。全ての授業を三回休んだと思っていたら、必修の概論を四回休んでいました。ご心配なさいませんよう、8セメで単位を回収する覚悟はできていますから。

漕手の体調管理よりもまず自分の単位管理ですね。新二回マネージャーの大谷です。今日も対戦よろしくお願いします。

 

さて、本日も業務連絡から参りましょう。

 

まずはお詫びです。加古川レガッタに一日しか行けず申し訳ありませんでした。実は兼サー先が大学祭の実行委員会で、新勧の時はまさか加古川と学祭が被っているとは思っていませんでした。じゃあ、学祭委員辞めろよという話ですが、すみません。。大学でどうしてもやりたいことが体育会のマネージャーと学祭委員だったんです。許してください。

試合ではあまり活躍できない代わりに、普段は皆さんの役に少しでも立てるよう全力を尽くします。

こんな選択しかできずに本当に申し訳ありません。ボート部も中実も全力を尽くすつもりなので今後ともよろしくお願いいたします。

 

続いての業務連絡です。溶連菌はおそらく皿が感染源です。皿はちゃんと洗ってください。洗ってなかったのを見たら最初は優しく「洗えてないですよ〜気を付けてくださいね〜」とお教えしますが、二回目以降は誰かれ構わずキレます。対戦よろしくお願いします。ぬめぬめとれるまで頑張ってこすってください。

以上、本日の業務連絡でした。

 

さて、久々に艇庫生活が再開しました。漕手の皆さんの中にはこのオフで「少し辞めたくなった。」や「シャバの生活を思い出した」などと主張した人がいましたが、マネージャーはそうじゃなかったようで「こんなにウキウキしながら艇庫行く準備をしたのは久々だ」という供述がありました。僕も後者の意見に同意です。日曜に艇庫に行くのがとても楽しみです。こんな気持ち初めて…

 

案外艇庫生活は楽しかったんだなと実感した封鎖期間でした。

 

また、この封鎖はマネージャーとしては記憶しておかねばいけないことだと思います。

特にどういった感染病が流行ったのかを確認し、その感染症の特徴を踏まえたうえで適切な閉鎖期間を決定できるような手順を確認せねばならないことを再確認させてくれました。この話で僕が誰かを責めたいというわけではありません。

こんなに次々と病に倒れていくことは異常事態であり、判断がつかないのは仕方のないことと思います。そんな中でも、例えば封鎖中は部員にどういうことを徹底させるかや、艇庫封鎖解除時は艇庫内の除菌をどう実施するかといったことをマネージャー全員で把握できるような体制が必要であったと思います。

また、コーチや監督が練習できないことを心配することは当たり前で、逆にそれが仕事でしょう。できれば閉鎖は短く済ませたいのは当たり前なことです。

そこで、マネージャーの出番です。私たちマネージャーは漕手の健康を第一に考えるべきだと僕は思っています。マネージャーが健康を念頭に置いて、コーチが練習を念頭に置いて議論できるようにするのです。こうすればお互いの長所短所を取り合ったいい意見ができるのではないでしょうか。

この間のようなことを避けるためには、こういった非常事態に艇庫内の各種業務を取り扱うマネージャーとコーチ、もちろん漕手が話し合える環境が必要です。

なので、この三者がコーチと現役部員という上下関係は保ちつつもしっかりと議論できる土壌が必要であろうと思います。今、マネージャーと監督や一部のコーチとの連絡や議論にはSlackが導入されています。使いようによっては非常に便利です。こうしたツールを活用し、皆で議論しつつ艇庫と艇を前に進めることこそが重要なのではないでしょうか。

一マネージャーとして、この土壌作りに全力をあげたいと思っています。コーチの皆様、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

あっそうそう。ついに上回生の担当につきました。今まではなしたことのない男子漕手の皆様が多くとても楽しみにしていたのですが、もちろん皆さん優しくてとっても楽しい毎日です。

ご飯連れて行ってください。あとLINEだけじゃなくて艇庫でも話してくださると喜びます。

 

今日は何か語りすぎちゃいましたね。大谷の本質はまじめだから仕方ないですね。

書いてると土曜になっちゃいました。金曜当番なのにすみません。

 

最近主務と副務を煽ったり煽られたりしている大谷がお送りしました。よねみほさんとかださんのパワハラガスゴイデス。(煽)

 

あと、なんか大谷のTwitterやべぇってなる前に皆さんをフォローしてやりました。はっはっはっ。気持ち悪がらずにフォローしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝尾寺に数学から逃れて行ってきました。欲望に勝ちたい…(また太った)

 

対戦ありがとうございました。


追記

結婚式の司会のバイトたまにやってるんで、

ボート部関係の方で結婚式の司会安く済ませたいという方は大谷にご依頼ください!!

 

 

 

大阪大学ボート部 * - * 00:16 * comments(0)

何事も急がば回れ

こんにちは、最上回の佐野です。

先週ぐらいから一気に寒くなり、今日も最高気温が10℃を下回るほどで昼でも寒いです。今年ももう2週間ちょっと、あっという間でしたね。


前のブログでも書きましたが、僕は新シーズンに入ってからインジャーズとなっております。1回生の冬のときと同様、腰を痛めてしまいました。それでも、割と怪我の治りがはやく、インジャーズになって1ヶ月半たった11月半ばにはエルゴは20分引けていました。


しかし、それから20分エルゴを引いて数日後、また腰の状態が悪化してしまいました。それがなかったら今頃ふつうに乗艇していたかもしれません。


それで思ったのは、やはり何事も焦ってはいけないということです。もし、得る後を2日に1回だとか週2だとかに抑えていれば順調に回復していたでしょう。計画的に物事を進めた方がいいと実感しました。


今のところ、マシンローに出れるように目標をおいていますが無理をせず腰を治していこうと思います。


写真は仲良しなよしまさと遠藤


大阪大学ボート部 * - * 17:45 * comments(0)

おかげさまの心

日に日に寒さが増していき、本格的に冬になったんだなと思うこの頃。そろそろ人肌が恋しい新4回生漕手の竹田です。



溶連菌のためここ1週間ほど艇庫が封鎖され、かわいい後輩たちやうっとうしい同期(よしまさ)に会えなくてちょっとさみしかったです。疲れて家に帰ってもマネさんが作ってくれるエッセンもなく、一人で米を炊く日々。こういう時になって改めてマネージャーさんのありがたみを痛感しました。


マネのみなさん、いつもありがとう。



でもやっと米を炊いてご飯を食べようと思っても、一緒に話してくれるボート部のみんなはいない。いつもは当たり前だったのに、話してくれる相手がいないとこんなに寂しいんですね。


ボート部のみんな、ありがとう。



ご飯を食べるとゴミがたまるんですよね。でもそのゴミを処分してくれる衛生係がいれば出してくれるのに。


衛生係のみんな、いつもありがとう。



出したゴミ袋はゴミ取集車のおっちゃんが回収してくれます。


ゴミ収集車のおっちゃん、ありがとう。



人は人から産まれます。


ゴミ収集車のおっちゃんを産んでくれた人、ありがとう。



もうキリがないですね。

このオフを通じて自分はいろんな人に頼って生きていたんだなと確認させられました。

周りの人に対する感謝の気持ちを忘れずに。


「おかげさまの心」を持ちましょう。




今までお世話になったコーチの皆さんやスタッフの方々にも感謝ですね。

大阪大学ボート部 * - * 11:20 * comments(0)

さらに大きく

こんばんは、新4回生の須多です。


ここ最近、グーグルで検索しようとすると履歴の欄が忘年会のお店やヒントメールの関連ワードで埋まっています。



だからといって僕のヒントをグーグルに打ち込んでも答えが出てくるわけではないので自分で考えてみてくださいねー




最近の個人的な出来事としては、不注意で段差を踏み外して右足首の靭帯を痛めてしまった上に、溶連菌にかかってしまい、数日、二重苦に体の外も内もダウンしてしまいました。


溶連菌の方は薬を服用してよくなったのですが、足首の方はもう少しかかりそうです。本当に情けない…。


せっかく最近届いて使い始めたハートレート計も10日ほどしか練習記録を残せずにただの時計として腐らせてしまっているので、早く全快して、高い心拍数を読み取らせてあげたいなと思う次第です。




とりあえず足のパフォーマンスを元に戻すことがここ1、2週間の目標だと思うのですが、そこまでは最低限、ただの自業自得の尻拭い、そこから、ケガをする前からの目標を狙うようにしなければならないと家で足首を心臓より高くして考えています。


身近な目標としては年末年始をすっ飛ばすと、あと1ヶ月ほどにマシンローが迫っていますが、そこにオープンで出てベストを更新することです。




人生で初めて体重を増やそうとしているのでどうなるのか分かりませんが、マシンローでベストを出したことがないので少しでもいい結果が出せるよう、とりあえず足を治して頑張っていきたいと思います。



安静にしてる間、鏡見て自分でも分かるくらいにふっくらしてきてる須多でした。この大きくなり方はまずい…。

↑去年の忘年会の写真です。皿に肉があるのにまだ肉を持って写真から見切れてるのは僕です。

大阪大学ボート部 * - * 23:05 * comments(0)
このページの先頭へ