<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

精密でもいいじゃん

みなさんこんにちわ、ついこないだ第4志望の精密科学コースへの配属が決定した応自2回生の竹田です。

「なに言ってんだ?」って人に分かりやすく説明すると、僕たち応用自然科学科は2回生になるとそれぞれ4つのコースに配属され、僕はその内の一つである第4志望の精密科学コースになっちゃったわけです。


もう一度いいます、4つあるコースのうちの第4志望である精密科学コースになっちゃったんです



第4志望……
嫌な響き……
僕が今まで歩んで来た華やかな人生ではまずありえない…
幼稚園から小学校、中学、高校、大学と何から何まで第1志望を勝ち取って来た僕が(ちなみに思いっきり浪人してるし、高校時代ずっと好きだった人に振られて、恋の第1志望にも受からなかったよ)





しかしみなさんもお分かりの通り僕はここで腐るような男ではありません。
第4志望だろうが、第100志望だろうが一生懸命頑張って浮かれている奴ら(←みことのこと)をギャフンと言わせてやります!!




短くなりましたが今回はこの辺で

では!








ボート部員 * - * 15:32 * comments(0)

ミスタードーナッツ、ミス納豆

3回漕手菅野です。


食材の消費期限・賞味期限が切れそうになったり切れたりする度に、切れたら実際どうなるのかをググっていたら、なんだ結局においや見た目でシンプルに判断できるんだなあてなりますよね。


ところが、納豆ともなるとこの判断は難しい気がしますね。

元から強いにおいや粘り気がありますし。


実はこの納豆、冷蔵保存していれば賞味期限を切れたあと結構経っても大丈夫そうです。

おかめ納豆を作っているタカノフーズ株式会社は自社サイトで、白いツブツブが出てきてもそれはアミノ酸の結晶だから体に害はないよーって言っています。


『基本的には賞味期限を一日過ぎたからといって、食べたらすぐウン○ビリビリの腹痛をおこしたり、吐き気をもようしたりすることはありません。ただ、納豆の適度な発酵による美味しさを味わえる、きついアンモニア臭が発生しない期間として、賞味期限が設定されていますので、その間に食べることが宜しいと思います。ちなみに、賞味期限を2週間ほど過ぎて、目にしみるようなアンモニア臭がする納豆を好む、パワー納豆ユーザーもいらっしゃいます。』(納豆学会HPより原文)

ただ、水っぽくなったり糸をまったく引かなかったりする場合は食べちゃダメだそうで、納豆もダメな時はダメなようです。


長い納豆の話でしたが、
納豆を毎日のように食す人間がボート部には何十人もいて素敵でしょということを今年の新入生に力説していきたいところですね。


ちなみに、納豆を1分間でかき混ぜた回数の世界記録は242回だそうです。





 

ボート部員 * - * 22:00 * comments(0)

MC SANUKI

さぁ、漕ぎ出すこの怒涛のライム

まずは近況からかますぜ 印象 大事に

ボートに引き込む新勧 あたえる感動

干渉与える暇なくLINEを交換

壮観 桜ノ宮 揺るがす根幹

圧巻の楽しさ 迎える準備はあっか?

衝撃はまるで弾丸 準備は満タン

覚悟しろよ ボートの楽しさ 中毒性

さぁいくぜ 待ってろ 新入生




…的なラップを帰りの電車で考えました。
これへの感想は、そっと心の中に閉まっててください。


本当は、気分を変えてボート以外のことを書きたかったのですが、最近、なにせ部活と睡眠しかしてないもので…。


この頃は、ずっとキャッチ、特にロスをなくすことを狙っていて、なんとなく目標に近づいてきた感じはあるのですが、そうなってくると楽しくて楽しくて、24kmもマジであっという間ですね(嘘)


まぁどちらかというと、今回はそれと別にもう一つ最近たてた目標というか、テーマがあって、そっちのことを書きたいのです。


誰か他の部員が言ってたことに似ている気がしますが(誰かは忘れた)、それはスキのない漕手になるということです。


それこそ24kmUTしてる間も1度もミスオールをしない、常にスパッとエントリーし、常にドンッと加速して押し切って、常にまっすぐブレードワークをする。


そんなスキのない漕手に僕はなりたいです。


そういうスキのない漕手が集まれば、スキのない艇ができて、スキのない艇がインカレでいい結果を残すんだと思いますね。


スキのない艇ってのは、レース中のこともそうですが、普段の練習のことも含めると思います。ノーワークも安定して早い。常にベストメンバーがベストのパフォーマンスで進める艇。誰も脇目をふらず、ボートのことを考えてる。そんなクルー、そんな艇。


もちろん理想論で、いきなり狙うには遠いですが、インカレでメダルを狙う以上は達成しないといけない目標だと思います。


まずは目の前の練習、ひと漕ぎ、真摯に向き合うこと。


今シーズン、必ず結果を残すために、もっともっとステップアップしなければいけないので、きつい練習だろうがめげずに頑張ろうと決めました。


だから、まず、ブログに残してやろうと思います。



さぁ、最後にも残すこのライム

表彰台で目立つ 勝ち取るメダル

気怠いとか思わず ハイアベレージ

2千だろうが2万でも 漕ぎ抜いてやる

はやる気持ち押さえつけ 漕ぐ スイープ

カリブの海賊より果敢に挑む

さぁ、ぶち抜くぜ お前の事だ

首洗って待ってろ 戸田ボートコース


あまり書くこともないので、ではこのへんで、おやすみなさい。



from ラップの才能ないの実感マン 香川
 

ボート部員 * - * 20:47 * comments(1)

炭酸水素ナトリウム

こんにちはこんばんは、秋沢琴音です。


新勧も盛んになってきましたね。私は、知らない人に話しかけられたら無視しろ、という教育を親から受けていました。これは、知らない人には話しかけるな、と捉えることもできます。よって、私は新勧をすべきでないと言えます。花粉も凄いですし、やはり花粉を吸い込まないためにも無理に話しかけたりするのは良くないですね。

すみません、新勧が盛んになってきたこと、花粉が凄いこと以外は全部嘘です。可愛い新入生の女の子を1人でも入部させるべく、引きつった笑顔を振りまいて頑張ります。

私たちの学年も、もうすぐ最終シーズンを迎えるということで、部活のトップ決めで修羅場ってきました。私は正直どうでもいいと思うんですけどね。トップが誰々だったらどうのこうの、とかで言い合って崩れるような人間関係なんて無い方がマシです。話せば話すほど、うちの学年の直すべき点をたくさん発見しました。やれやれ〜もっとやっちまえ〜崩れてしまえ〜〜 この意見も多分ぜんぶ嘘です。

ブログの題名は、最近感銘を受けた重曹こと炭酸水素ナトリウムです。この化合物は凄いです。汚れも取れる、臭いも取れる。一家にひと袋重曹です、みんな買え。百均にあるぞ。お勧めします!

なかなか不毛なブログとなってしまいました、ご了承ください。
ボート部員 * - * 14:28 * comments(0)

元気に1乗艇

 

こんばんは。2回生の清水です。

かなり前ですが、いまさらですが、無事ミャンマーから帰ってきました。

先週、東京での報告会も終わり、ようやくひとくぎりです。

 

ひさしぶりに艇庫に帰ってきたとき、

みなさんにおかえり〜と言ってもらえたのがかなり嬉しかったです。

 

ミャンマーでの生活はとても刺激的で、

横断歩道は全然ないし、4車線の道路も1車線ずつ渡っては、止まって、、渡っては止まって。超危険でした。道にはたくさんの屋台があって、地べたに座り込んで食べ物を売るひとも。ミャンマー人の友達に「日本人はお腹がsensitive だから食べたらだめだよ」何度も言われました。

 

全然かわいくない毛並みの悪い野犬が何匹も道をうろついていて、

まだ守口の野犬の方が数倍かわいいです、確実に。リードにつながれてお散歩する犬はいっさい見かけませんでした。

 

印象悪い話を列挙してしまいましたが、ミャンマーほんとにいい国です。いい国なんです。国民性も日本人と似ていて、優しくて遠慮しがちだけど、強い意志を持っている。たぶん日本人もそんな感じですよね

 

ミャンマーで見たこと聞いたこと話したこと、どれもほんとにほんとに貴重な経験で、普通は行けないような場所、会えないような人にたくさん出会いました。書き出したらきりがない!

 

日本大使館でディナーを食べたり、

有名企業のトップの人から

6畳もないひと部屋で暮らす貧しい5人家族まで

様々な人と話し、ミャンマーの現状、問題を様々な視点から捉え、考えました。

 

(ミャンマーでインターンするかもなので、えらい人といっぱいしゃべって、いっぱい名刺もらいました。笑)

 

そういえば先日、ある先輩に「おまえ、ミャンマーに行って何が変わってん。何も変わったように見えへんけどなぁ」と言われ、はっ!とさせられました。

実はいろいろ変わったんです。わかりにくいだけで。

でもその言葉おかげで、改めてもう一度自分と向き合えた気がします。

 

追いコンでもたしか、先輩がおっしゃっていましたね。

「就活で評価されるのは何をしたかじゃない。そこで何を考えたかだよ」って

あたりまえだけどおろそかになりがちです。どうしてもやったことに満足しちゃって…

 

就活でもボートでも人生でもなんでもそうなんでしょう、、

 

 

新勧や溜まりまくった疲労で、心が沈みがちかもしれませんが

明日も「元気に1乗艇」で、一歩ずつみんなで頑張っていけたらいいなあ。

 

ボート部員 * - * 22:21 * comments(0)

最近、楽しいです。とても

 

9月3日(日)

国艇前の船台からけりだし、1時間後の発艇を待ちます。

どんな顔してどんな声でけりだすんでしょうね。

きっと笑顔です。そして、私の声が戸田のボートコースに響きわたります。

隣にはりんちゃんとみさとがいて、周りにはたくさんのOB・OGさんがいます。

みんなが1時間後の発艇を楽しみに、ワクワクしています。


スタートに行くと、発艇を控えたみんなに会えます。

どんな話をするんでしょうね。それはまだわかんないけど、きっとみんな笑顔です。

みんなの荷物を受け取って、少し声をかけます。

「頑張ってね」かな。「楽しんでね」かな。それもまだわかんないけど(笑)

マネの私にできるのはここまでです。


各大学の名前が呼ばれ、もちろん阪大の名前も呼ばれます。

何レーンかな。それもまだわかんないか(笑)

「2minutes」みんな船の上でどんな気持ちなんだろう。怖いのかな。楽しいのかな。想像つかないな。

私には一生味わえない気持ちだけど、きっとゴールした後に選手が教えてくれるかな。

それを楽しみにしておこう(笑)


信号のランプが赤から青に変わり、スタート!

2000m全部見たいような、見たくないような…

でも、きっとスタートまで持ってきたチャリで追いかけちゃうんだろうな。

うるさいくらい叫んでそうだな(笑)

500メートルの橋を越え、まだまだ進むと1000メートルの表示が見えた。

またどんどん進んでいくと、だんだん観客も増え、そろそろ1500メートル。

この辺りから見るの怖いなって思いそう。ちょっと目をそらしたくなりそう。

それでもやっぱり最後まで見たくて、みんなの名前をいっぱい叫びながら伴チャするんだろうな。

もうここまできたら、そんなことしかできないもんね(笑)


このあとのことは何もわかんないけど、きっとこうなる。

そのあとに、見たい景色も、見える景色も想像がつく。

 

みんなの見たい、みんなで見たい景色はなにかな。
インカレ最終日まで、あと165日。
いよいよ試合シーズンが始まります!

 


3月23日 新4回マネ 増田

ボート部員 * - * 22:00 * comments(0)

春はあけぼの

やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。


ほぼ毎日ほぼ同じ時間から活動する我々にとって、空の色は気温より正確に季節を教えてくれます。
3月21日現在、守口市八雲北町の日の出時刻は6:00ちょうど。乗艇の際にライトの要らない明るさになってきました。
また、水温も10℃を上回り、今週から寒冷期を脱しました。春ですね。


余談ですが、前述した一節にある紫だちたる雲、紫雲(しうん)は現代でも吉兆とされています。
来たる試合シーズンに向け良い兆しが表れないかと、背中の感覚を研ぎ澄ましつつ、仰向けに空を眺めているわけです。


以上。淀川のうえ、天満コックピット内、特等席より梶原がお送りしました。

ボート部員 * - * 22:29 * comments(0)

ピンチをチャンスに!


こんばんは、新2回生の遠藤です。現在僕は、朝日レガッタに向けてJr.8+の舵手を務めさせていただいています。

今シーズンJr.クルーは(に限ったことではないかもしれないが)ケガ人や体調不良の人が非常に多く、エイトともなると8人も漕手がいるためその分クルーが欠けることも多いです。そこを埋めるために対校クルーの方に乗っていただくことがよくあります。その度に僕らの8+の艇の状態がよくなり、僕としてもたくさんの収穫があり、「やっぱり対校はすごい…」と感じます。整調に乗ってもらっただけでみんなのリズムがよくなってトリニワUTのタイムが40秒ぐらい上がったり、7番に乗ってもらった時は、その方にメリハリとドライブ120%の出し方を教わり今までとは明らかに違う前から進める感じを体験できたり(7番のキャッチの存在感は本当に凄かった…)。

そんな人たちが8人も乗っている対校8+と、いつかの週末乗艇で並べ?(には到底ならなかったですが)をしました。同時にスタートしたのに、1ストローク1ストロークでどんどん離されていきます。基本的には同じような動きをしてボートを漕いでいるはずなのに(なぜこんなにも進みが違うのか?)どんどん離されていきます。ハンデをもらっても、白鳳は1本でグーっと伸びてどんどんこちらに追いつき、あっという間に追い越していきます。あの伸びる感じをあんなに近くで見たのはおそらく初めてで、思わずコールをかけるのを忘れるぐらい見続けてしまいました。「一度でいいからあんな艇に乗ってみたい、漕ぎたい」って思いました。

今のクルーでも、状態が良い時はやはりみんな楽しそうで、乗っている僕も楽しいしとても気持ちいいです。周りから見てて「乗ってみたい」と思われるような艇の状態を目指すことを一つの目標にやっていこうと思うようになりました。

始まる前はとてつもなく長いように思えた春合宿も半分以上が経過してしまいました。強風や新勧で思った以上に乗艇ができていません。朝日までもあと1ヶ月と少し…。学校が始まったりして乗艇の機会はさらに限られてきます。危機感を持ちながら、でも焦らずにやっていきたいと思います。

では失礼します。
ボート部員 * - * 22:05 * comments(0)

美しいあの方は投げ方まで美しかった

こんばんは、新2回生マネージャーの加田です。

今日はまちに待ったマネ会でした!
甘いものを食べるようなかわいらしい会ではなかったですが、ひとことで言うと、もうすっごく楽しかった!
私のことを心の底から笑ったことなさそうとか思っている人がいるようですが、私だってちゃんと笑いますよ。誰ですかそんなこと言ったの。

 

今日のマネ会でも新勧の話はでました。
ボート部に入って約1年。いろいろありましたが今思うのはやっぱりボート部でいろんな人に出会えてよかった、ボート部に入っていなかったら絶対していなかったようなことを経験できてよかった、ということです。

最初に勧誘してくださった先輩ありがとうございます。
あの日ふらっと大学に行ってみてよかった、最初は怪しい人かと思ってしまってすみません。

 

定点も今日で終わり、もう春ですね。
今シーズンもあと半年。最上回生が引退してしまうのを嫌だ嫌だとばかり言ってられませんね。幹部も決まります、保護者会の運営も手伝わせてもらいます。成長できた、と自信を持って言えるようなシーズンにできるよう努力します。誰も欠けることなくみんなで今シーズンを終えたいです。

 

私の感想みたいな誰も得をしない記事になってしまいましたね。
きっと明日の人はすばらしい記事を書いてくれることでしょう。
では失礼します。

ボート部員 * - * 21:10 * comments(0)

諭吉と仲良く♡

さっきお義兄さんになるひとの写真が送られてきてるんるんしてます。

こんばんは。新4回生の渡辺です。

 

 

渡辺は相変わらず受験生してます。まあまあ元気にやってます( ・ω・)ノ

 

新2回生とかだと知らない子がいるみたいなんですが、わたしは会計士になるために専門学校に通いながらお勉強しています。ブログでこの説明するの3回目くらいなんですよね、、知っとるわ!ってひとはごめんなさい笑

 

ちなみに来月からは正式に専門学校生になります。学生証が交付されて正真正銘ダブルスクール生です。艇庫に来れないことも多いのに、みんながあたたかく受け入れてくれているのが本当にありがたいです。いつもありがとう。

 

目標はひとまず12月の1次試験に合格することなんですが、ここでまず9割の人が落とされるというなかなか鬼畜な試験です…が、今年は会計士試験一本でいくので就活はしておらず、合格しないとお先まっくらなのです(´ºωº`)

泣き言言ってる場合じゃないです。頑張ります。

 

 

予備校の先生曰く、長期戦でモチベーションを保つ・上げる方法は3つあって、

 

|惨的なご褒美設定(頑張ったご褒美におやつ〜♪みたいなアレ)

⊇蘓瓦鮖廚そ个

やらなくていいからテキストを開き、机の前に座り、ペンを持つ(ここまでやってもやる気でないなら諦める)

 

だそうです。

 

わたしが採用してるのはと、せ邯海僕遒舛討襪箸海蹐鯀杼する  です笑 特別ネガティブなわけではないんですが、成功した姿を想像するよりは不安に駆り立てられてやる気出すタイプです。テスト前もこれで乗り切ります。まだテストには遠いと思いますがぜひ参考にしてください笑

 

 

寒冷期も明日で終わり。いよいよ春ですね…。

定点は終わりますが引き続き安全にも気をつけつつ、新勧も頑張りつつ、

試合に向けてさらにがんばっていきましょう〜

 

おやすみなさい!

ボート部員 * - * 21:26 * comments(0)
このページの先頭へ