<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

どこまでが西????

西日本選手権お疲れさまでした!

今日は新入生も観戦に駆けつけてくれました。新入生がボートにどんな印象を持ったのか気になります🤔



私は初めてボートの試合を見たとき、なんじゃこれって思いました。

2000メートルの内の、ほんの数百メートルしか見れないし、みんなおんなじ動きをしてるし、パスやフェイクや速攻というように、一瞬一瞬で試合が動くバスケをしてきた私にとっては、物足りなさがありました。



でも今日、久しぶりにボートの試合を見て、エントリーがバラついているとか、フィニッシュが抜けているとか、今艇速上がったとか、1年前と同じ数百メートルを見ても、わかることや感じることが増えたなあと思いました。



それに、やっぱり同期の試合は見る側も熱くなります。いつもがんばっている姿を、全部ではないけれど、知っているからでしょうか。ただただみんなが好きだからでしょうか。

1年前は一緒に試合を見ていた同期が、新入生に見られる存在になっている。なんだかくすぐったい気持ちと、誇らしい気持ちと、悔しい気持ちと、ごちゃまぜです。



私はcox選考で外れて、今回の試合は出場できませんでした。先輩が相手でも、やっぱりショックでした。クルー写真にも入れないし、どんなレースプランにしようかみんなで考えることもできないし、メダル取りたいと思ってもそのチャンスさえ今回はなかったわけです。





先輩たちと同じ船に乗りたい

同期たちと一緒に戦いたい

後輩たちとレースに出たい

みんなが勝つところを見たい

自分が勝ちたい



こんなんでいいのかなって苦しくなる時も悔しくなる時もあるけれど、

ボート部でしかできないことを、やりたいと思う自分がいるので、

メダル、もらい損ねてるんで、

もう少し夢見ていたいと思います。



一緒に夢見てくれる仲間を、待っています。








試合後のかき氷はもはやハーゲンダッツ


大阪大学ボート部 * - * 23:23 * comments(0)

ビラ配りの人も生きてるんだ。優しくしてくれ。

   おはようございます。新勧でのビラ配りを通じて、ビラを素通りされる苦しみを知って以来、手渡されるものを全て受け取ってしまう三回生COXの西澤です。


   法学部でもないし司法試験も受けないのに、司法試験の伊藤塾のファイルが手元に5部あります。


   裁判に参加したいと思っている方で傍聴人にも原告にも被告人にもなりたくない方がいらっしゃればお譲りするので言ってください。


   さて、みなさん今日は何の日でしょう?


   郵政記念日でも、女子大の日でも、青年海外協力隊の日でも、世界マリファナデーでもありますが(調べた)、僕が言いたい日はこの中にはないです。


   西日本選手権。例年は6月にあった大会なんですが、今年は平成最後のレガッの座を狙ったのか4/20、4/21に滑り込んできました。(みことさんとよしまささんがすでに書いてましたね…)


   4/28に大阪シティレガッタがあるので目論見は失敗したようですが。


   なにより、こんな時期に開催されるもんだから、軽量級選手権の調整のためか東日本から中央大学さんやNTT東日本さんも参戦するみたいですね。今年は東レさんも来るらしいです。


   これでエイトの決勝は全日本級の戦いとなってしまいましたね。去年から難易度が跳ね上がりすぎですね。

   頑張ってください対抗エイト。


   あとフォアも大概ハイレベルですね。僕は3rdフォアで出場します。使用艇は、あの新人練習にも使われ、数多の新人に「艇運び」という洗礼を与え、毎年一回は沈するDAHLIAです。


   ほんとは超絶カッコいい新艇が来て、それをAクルーが使い、僕らは天満を使わせてもらう予定でしたが、製造するところで色々あったみたいです。


   まあ、敵がどれだけ強大であれ、使う艇が何であれ、選手として出場するなら、目指すものは変わらないですよね。


   勝ってきます。


   2019試合シーズン春、いいスタートを切ってやりましょう。



   最近僕がどハマりしているお菓子です。食べたことある人ならわかると思いますが、たぶんこれレアなやつです。やったぜ。


大阪大学ボート部 * - * 06:10 * comments(0)

試合シーズン開幕

こんにちは、4回生の吉田です。

明日は4月20日、西日本選手権です。そして2019年試合シーズンの開幕です!!


今回は付きフォアで出場させてもらいます。しかし今回、数日前まで出場を辞退する予定でした。クルーのメンバーが怪我をしてしまったためです。しかし彼のことを責めるつもりでブログを書いたありません。彼が1番苦しいでしょうし…


ただ今回思ったことは試合できるって幸せだなぁということです。

これまでのボート選手人生、幸い大きな怪我をすることもなく、ほとんど全ての試合に出場してきました。大会があれば船に乗って他艇と競える、そのことが当たり前だと思うようになっていました。


一緒に船に乗る仲間がいて、マネージャーがいて、コーチがいて、OBOGさんがいて、親がいて沢山の人に支えられてボートが出来ていることに感謝して今週末全力を尽くしたいと思います。



そして今回代漕を引き受けてくださった飛永先輩ほんとにありがとうございます。


自分たちがどこまでできるか楽しみで仕方ありません。絶対結果残しましょう!!


昨年の借りは今年返します

↑昨年の西日本選手権








大阪大学ボート部 * - * 19:34 * comments(0)

ワクワク!!

お久しぶりです!4回生の佐野です。

明日から西日本選手権が始まります。僕は4thフォアで試合に臨みます。実は、2年前の西日本選手権でもフォアで出場しました。その時は11クルー中9位で、全くと言っていいほど歯がたちませんでした。今年はこの記録を越えたいと思っています。


僕は去年の9月から今年の1月までインジャーズで、冬の間はまともに練習が出来ませんでした。また、復帰後も膝や肘、腰が痛み、満身創痍で何度か乗艇出来ないときもありました。なので、このクルーには何度か迷惑を掛けましたが、その分レースでなんとしても勝って結果を残したいと思います!


また、先程述べたようにインジャーズであったので、レースが去年のオッ盾以来約7ヶ月ぶりです。なので、明日のレースをすごく楽しみにしています!


           ↑2年前の西日本クルー


また今は新歓の時期ですが、僕らが入部してもう3年も経つんですね。時が経つのははやいです。僕が入部したのは新人レガッタの日で、このときに色んな艇と実際に並べて漕ぐのが楽しくて入部宣言しました。来週末に新人レガッタがあるので、新入生のみんなにはレースをめいいっぱい楽しんで欲しいです!


話が変わりますが、今年の入部者で応自が7人もいるのに驚いています。これは応自会が盛り上がること間違いないですね!


 ↑3年前の試乗会のときの写真です。懐かしい〜!

大阪大学ボート部 * - * 17:59 * comments(0)

今ボート部入るって言ったよね

こんにちは約二か月ぶりの登場となります。新4回生の山下です!!!最近の僕はと勉強面では、第一希望の研究室に無事に配属され、コアタイムは無くて今はめちゃくちゃ非多忙な日々を過ごしており、いわゆるガーディアンオブ艇庫というやつですな。そしてボートの面では3rdフォアの整調に乗っています。
何故かは分からないですが、最終シーズンになって凄いrowingという競技に向き合えているきがして、なかなかうまくいかないことばかりですが、今が一番漕いでいて楽しいです。あまり西日本選手権まで時間はありませんがしっかりと自分たちができることをやっていきたいなと思います。今年は企業や戸田勢も参戦するようでそんなつよいと人たちと並べられるのはいい経験になると思うしとても楽しみです。

By the way

今大阪大学漕艇部は絶賛新勧中です。僕が入部してからもう3年がたったと思うととてもあっという間だなとかんじます。今回はどういう経緯僕がこの部活に入ったのかをお話したいと思います。
僕は9年間大学までずっと野球をやってきました。だから、大学では全く部活になんて入る気はなくてどっかのテニスサークルで彼女を作り、少林寺拳法サークルと兼部して彼女を守るすべを身に付けよう、と思っていました。ガチ目に。でも心のどこかでまだ熱い心が残っていたと思います。それは多分、高校の時一軍で活躍できなかったことが原因に考えられます。そんな時に熱烈に勧誘をボート部から受けました。頭に入ってきたワードは

「ほぼみんな未経験者」

「大学からはじめてもメダルを狙える」

「水上競技」

どの言葉も僕にはとても鮮烈で胸を強く打たれました。それに当時の上回生はごつい人、面白い人、変わった人、かっこいい人たちばかりでなんでこんなひとたちがこの部活にいるのかとても興味深い気持ちになったのを今でも覚えています。ここにはシンプルにそうでとても奥深いスポーツと、そんな一生で一回できるかできないかくらいのスポーツを本気で挑戦する最高の仲間がいると僕は自負しています。そんな最高の大阪大学漕艇部にはいってみなっせ!!



可愛い僕のいとこたち!だるまさんがころんだをしてる時はじっとしてくれますww
大阪大学ボート部 * - * 22:38 * comments(0)

無駄なことは無駄。無駄になってないのは無駄だと思ってない時だけ

みなさん、こんにちは。

他のサークルの関係で、新勧にほとんど参加できていない大谷です。ほんとすみません。


タイトルで星野くんを煽りましたごめんなさい

 

さて、業務連絡です。

今週末の西日本選手権では念願の審判デビューです。楽しみです。

以上


さて、新しくボート部に入ってくれた新入生のみなさん、改めましてようこそ大阪大学漕艇部へ。

今回の新人担当マネージャーを務める二回生で漕艇部唯一の男子マネージャーの大谷です。


さて、男子マネージャーと聞いてがっかりした方もいるでしょう。女子マネがいい男子もいるよねわかる。

でも最初に言っておきますが、僕は男らしい在り方とか逆に女性らしい在り方とか大っ嫌いなので今後僕に「どうして男なのにマネージャーやってるんですか?」と質問することはお勧めしません。

まあ安心してください。ボート部には見目麗しいのかそうじゃないのか僕には理解できませんが女性のマネージャーもたくさんいらっしゃいますし、もう1人の新人担当マネージャーで唯一の同期であるあゆ姉がきっとみなさんを癒してくれるでしょう。

話が逸れますが、フランス語の先生がいちいちさんとくんを使い分ける先生で腹立つなと思っていたら僕も新入生の豊中練の出席を取っている時、くんさんで呼び分けていたことがあったかもしれません。本当に申し訳ございません。今後はそういったことがないようにします。

まあそんなことはどうでもいいという人が多いと思うので、新入生の諸君は男子の僕の方が話しやすい内容の悩みとかあったらなんでもいいからLINEなりツイッターでリプライなり直接話しかけるなりしてきてください。それが僕の仕事です。大丈夫ですよ、弱み握ったりしないから。


さて、そういえば僕はクルー担当もしているのでした。

いよいよシーズン開幕の西日本選手権。クルー写真も撮ってましたね。

前までのようなクルー担当制ならば一クルー一マネージャーだったのでクルー写真にも写ったりクルー紹介に入れてもらえたりしてたんでしょうが、今は僕とあゆ姉で全部持ってるのでそういうのなくなって寂しいです。

あと、どこか1つのクルーに肩入れできなくなりましたね笑

加古川の時は淀推しだったんですけどまあそれはいいでしょう。

全てのクルーのクルー担当として漕手の皆さんが西日本選手権で悔いなく楽しく漕いでいただければそれ以上嬉しいことはないと思っています。

色んなクルーが毎日クルーミーティングを重ねて、乗艇をこなして、新勧をこなして努力している姿を常に見てきました。

当たり前のことなのかもしれませんが、当たり前のことを続けることこそ最も難しいことなのだと思います。みんながどんな大会にしてくれるのか今から楽しみです。

クルー担当として最後に言っておくことは試合の前日はしっかり寝てしっかり休んでください。ということです。体調が万全でない大会なんて後悔しかないはずです。

何度も言いますが、我々マネージャーは皆さんが悔いなく楽しく漕いできてくれたらそれ以上の幸せはありません。もちろん、みんなが勝ってきてくれることを信じていますけどね。


ボート部に入ってようやく一年です。一年前の僕はボート部に入ってしまったことをひたすらに後悔していました。

今もたまにしんどくなることがあります。それでも後悔はもうしません。

みんなが頑張ってるので僕も頑張ります。

安心してください、僕は絶対にボート部をやめるつもりはありません。

あの頃に比べて、色んな先輩と仲良くさせていただけるようになりました。みんな大好きです。そんなみなさんが安全に楽しくボートを漕ぎ、悔いなくシーズンを終える。それを毎日支えるのは僕たちマネージャーにしかできないことです。


これからもみなさんを最前線で支え共に闘い続けて行こうと思います。


カラオケ行きたいなぁ。

劇団四季みたいなぁ。

ユニバ行きたいなぁ。

ひらパー行きたいなぁ。

吉野に行きたいなぁ。

学年旅行楽しみだなぁ。

やりたいこと楽しみなことが多いと精神的にいいですね。


常にみなさんと共にある二回生マネージャーの大谷がお送りしました。御機嫌よう〜



画像は久々の家族旅行でワニワニパニックを本気でやって本日の凄腕に認定された時の写真です。


大阪大学ボート部 * - * 18:31 * comments(0)

新入生必見!?おすすめのボート部PV


どうも!三回の渡邉です!春真っ盛りです!


ブログも最近は新入生に向けたものが多くなってきましたね!僕たち幹部代でもやはり主幹の代ともあって各々自分の出来ることでしっかり中心になって出来ているのでは無いでしょうか?(あくまで僕の感想ですが)2回生たちにもここで入る新入生が来年には自分たちが1番関わっていく代なので頑張ってくれると嬉しいです!(今でも頑張ってますよ)


少し長くはなってしまいましたが前置きはこんなもんにして今回はここ23年の個人的お気に入りPVMVでも紹介しようと思います!迷っているそこの新入生!ぜひこれを見てボートの魅力を知ってください!


2018大阪大学ボート部PV

阪大ボート部の過去作で自分が入部した2017年を除いた中で個人的に1番好き。曲はもちろん、演出が曲と非常にあっていて自分が新入生なら絶対に入ろうと思う。特に終盤のしんどい事もあるみたいなとこは個人的に1番グッとくる。この年は他の大学にも良作が多い。

https://youtu.be/tbVCSsgS7FQ


2018年一橋大学インカレMV

曲が本当に好き。サビのとことか何回聞いてもこんなPVで紹介されたいと思える。他大学の大会前MV1番好き。一橋でも無いしインカレの時期でも無いのにこれを見てモチベーションを上げた回数数知れず。作ってくださった方ありがとうございます。

https://youtu.be/kKfup9xdlaI


2017年早稲田大学漕艇部PV

学生が作れるPVをはるかに超えた映像と加工技術。シンプルにカッコいい。よくある大学のPVとはうって代わり、映像だけで部の魅力を押し出してくる分シンプルでかっこいい。途中で出てくるエイトのクルーのサングラスがスポーツ用とは思えない面白い形をしていたのが印象的。

https://youtu.be/C-PBc_M1XdM


2017年?同志社大学ボート部PV

年は定かではないがCHEMISTRYperiodの年。YouTubeからは消えた模様。この年か次の年からこの大学のPVのレベルが跳ね上がった気がする。特に印象的なのはPVの中で実際の応援などの声が入った演出。個人的にはこの演出がとても好き。加えて曲の歌詞も相まって軽く感動した。


2019年東北大学ボート部PV

しっかりPVっぽいPV。新歓とかでいっつもアホな先輩やけど大丈夫かと思わせてこれ見たら即入部しそう。こんな部活に入りたいと思える。なんのソフトを使っているかは分からないがシンプルな加工や演出しかないので見やすい。

https://youtu.be/UJWyS2fyA1Y


2015年一橋大学全日本選手権MV

某先輩イチオシのMV。動画出だしからこの演出で始まるとそれだけで気分が昂る。選曲が素晴らしい。まさに言いたいことが入った歌詞なのでさぞ作りやすかったのでは無いかと思われる。見ればわかるいいMV。一橋は一体何人体制でPVを作ってるのか。

https://youtu.be/1yQ4ITSvrgY


2019年吉田高校ボート部PV

忘れてはいけないこのPV。まさか高校生が作ったとはまず考えにくいだろう完成度。正直僕の稚拙な日本語力では表現出来ないが、とりあえず「わぁ〜すげぇ〜」ってなる。とりあえずカッコいい。ボート部の紹介というかなんか企業の紹介でもしてそうな完成度の高さ。一時期twitterでボート部から大量リツイートが回ってきた。

https://youtu.be/1ogoqMI0Gak


THE KING's SCHOOL   ROWING2019

国内ではないが好きな海外の動画で一つ紹介。曲そのものと動画の繋がりは正直日本の方が優勢だが、動画の迫力が凄くて、しょーみ何言ってるかも分からないが物凄く伝わってくる。なんでこんなシーンの動画あるのかと突っ込みたくはなるが流石海外。メジャースポーツとなると質が高い。

https://youtu.be/p2IDYntXT4g


こんなもんですかね。他にもあげたい動画はありますがあげすぎると読んでもらえないのでこれぐらいにします。気分が乗らない時は是非これらの動画を見て自分達がやってるスポーツのカッコよさを再確認すればやる気もみなぎるのではないでしょうか!今回はこれぐらいで!



この写真は分かる人には分かる懐かしの新人期の写真ですね笑




大阪大学ボート部 * - * 18:54 * comments(0)

Rolling in the deep

こんにちは!

2回生漕手稲垣 太朗です!


 早速ですが、最近はまっていてみなさんにもシェアハピしたい事があります。それは海外のrowerたちが出しているvlog的なyoutubeの動画です。自分は家庭の事情で、西日本や朝日レガッタに出漕することはできなくなってしまいました。そこで2月なかばからずっとエルゴを1人引いてきたのですが、そのモチベーションというか、楽しみ方を教えてくれたのが、このvlogたちです。自分がいつも見ているチャンネルを3つ紹介したいと思います。


  1. Cameron Buchan


 イギリスのナショナルチーム在籍の選手。ボート界では最も有名なクラブであろうLeander Club所属。身長207cm、体重105kgという恵体of恵体なフィジカルの彼は、エルゴセッションから水上セッションまで全てをvlogに収めています。明るい性格で様々なボートに関する話題を提供してくれます。誰しもが1回は憧れたことがあるであろう、海外のクラブの内部が知れるいいvlogが多いです!イギリス人なのにそれほどなまっておらず聞き取りやすいです。


2Eric Murray-KiwiPair Indoor Rowing


 誰もが知っているであろう、あのEric MurrayYouTubeアカウント。エルゴの使い方から、ワークアウトまで様々な事を紹介しています。ニュージーランド代表のころのワークアウトもちょくちょくあげています。vlogを見ていて1番驚いたのは、このレベルの選手でさえテクニックを狙っていることです。しかもそのテクニックというのも、日頃自分たちが狙っていることと被ることが多くてビビりました。Murray選手がエルゴ中や前後に言うコメントがめちゃくちゃ面白いので、長いセッションでも最後まで飽きずに見ることができます!


3Aram Training


 こちらはvlogではありません。オリンピックはもちろん、世界選手権やヨーロッパチャンピオンシップなど、様々な大会で光るクルーをピックアップし、何故そのクルーが速いのかを分析する動画です。こちらもかなり面白いです。Aramさん自身もコーチをされており、彼がいいと思ったクルーを紹介してくれて、それのコーチングがいいとか、そのクルーの強みとなっている癖なども紹介してくれます。こういうボートの見方もあるのかと、新たな発見ができると思います!



またぜひ暇な時があったら3つとも見てみてください!

大阪大学ボート部 * - * 15:24 * comments(0)

ボート部におんでやぁんせ

画面バキバキ、容量パンパン、ケースボロボロのスマホから開放されやっと念願の新しいiPhone(6)を手に入れました!新三回の上町です。


新勧も第3Qあたりにさしかかりましたでしょうか、だんだんと新しい仲間が増えていくのにはすごくわくわくしますね!

ボート部に遊びに来てくれる子たちも、みんな素直でいい子達でかわいいです


新勧をしているとやはり自分が新勧されていた2年前を思い出します。


「部活やサークル、なんでもいいけれども、あなたの居場所になるところに入りなさい。

他の誰でもない"あなた"を必要としてくれる人たちを見つけなさい。」


高校を卒業する時に、一番お世話になった先生に言われた言葉でした。


ボート部の新勧に気づいたら何回も行っていて、全然ボート部に入る気は無かったけれど、熱心に誘ってくれたりお話をしてくれる先輩方がいて、ここなら私の居場所になるかもしれない、必要としてもらえるかもしれない、そう思って入部宣言をしました。


2年経った今振り返って思うのは、ボート部に入って良かったなぁということです。


こんなポンコツでメンタル弱くて全然しっかりしてないダメ人間な私でも、ボート部はちゃんと私の居場所になってくれています。


私がもし辞めたら、悲しんでくれる人もきっと一人か二人くらいはいるんじゃないかなぁ


ボート部にはいろんな人がいます。それを全部受け入れる、浄も不浄も洗い流す、まるで淀川みたいな部活です。ボート部って。


辛くなることもあるけど、やっぱりいろんな人がいるボート部が好きです。

陰キャばっかりだけど、なんだかんだバランス取れてるし、みんなどっかしら面白いとこ、尊敬できるとこあるのでボート部はスゲーです。

新人期は楽しいゾ〜


大阪大学ボート部 * - * 10:24 * comments(0)

追いコンで伝えたかったこと。

こんにちは。

もう新勧も始まってから1ヶ月ほど経ちますね。
この1ヶ月間で新入生はおよそ20人ほど、この先輩たちと同じ船に乗って、勝ちたいと思ってくれて、新しくボート部の仲間に加わってくれました。

新勧をしていると自分が1回生だったときのことや、初めてレースに出たときのこと、加古川で目標としていた優勝に一歩届かなかったことなど、昔のことを色々思い出します。
私は、特に何も考えずに、漕いでみて楽しかったから入部しました。
部活に入る気なんてさらさらなかったし、サークルと呼ばれるものに何個か入って、ゆるゆるバイトして、ゆるゆる過ごすんだろうなぁと思っていました。でも、気がついたら何故かボート部に入って+1年までして、ゴリゴリ体育会をしている今があります。それは、ボート部の人間関係の濃さ、面白さ、雰囲気の良さ、シンプルにボートと言う競技の楽しさ、(あと、自分でこんなに速く進めるものがあるんだと言う驚き)など、色んな希望に満ちたキラキラした気持ちで入部して、1日1日楽しく過ごしていました。

初めて加古川に出たとき、レースで自分の思うように漕げなくて、一緒に乗ってくださっていった先輩をガッカリさせてしまったこと。そんな自分達が情けなくて泣きながら最終日前日にみんなでミーティングをしたこと。そのミーティングのおかげで最終日は全力を、実力を出しきれたこと。それでも優勝には届かなくて、同期と泣きながら打ち上げの後艇庫まで帰ったこと。
こんなことも思い出したりしました。
練習がしんどくて、でも、やりきったらすごいスッキリして楽しくて、どんどん自分が成長してタイムが伸びていくのが面白くて。
2回生までは、自分が一番下回生でみっちり先輩に教えてもらえたし、それらがすごい楽しかったです。
でも、3回生になって、自分の下の学年ができて、教えてあげたりしないといけない立場になりました。そこでやっと自分で考えていることがどこが正しくてどこは間違っているのかについて考えるようになって、どんな風に相手に伝えたらどんな風に相手に伝わるのかを観察するようになりました。
最上回生になって、周りのことが見えるようになって、周りのことを考えるようになって、新しく見えるようになったこともありました。

学年が上がるにつれて、自分達が考えることや感じること。周りの人が変化することによって、新しく気づかされること。色んな変化があると思います。選手を続けていて、怪我をして、そこでまた違うことにきづくこと、大事にしないといけない物が変わってくること。

でも、変わっちゃいけない気持ちもあると思います。

まず、勝ちたいという気持ちです。
自分のため、クルーのため、お世話になった新人コーチやスタッフ、マネさんのため、一緒に漕いでくれる先輩のため、それを支えてくれる家族のため。色んなきっかけがあると思います。それらの気持ちに多少なりとも大小はあるでしょう。でも、何かのために勝ちたいと思うことを辞めないでほしい。
新人のとき、勝ちたい、同期の中で1番になりたい。そんな気持ちがあったから楽しかったと思います。それを最後まで忘れないでほしい。
忘れそうなとき、忘れていない人が教えてくれるはずです。pvが思い出させてくれるはずです。試合で負けて思い出すのでは遅いのです。

次に、みんなでやっているんだということです。自分一人でやっていけてるという錯覚を起こさないでください。
自分一人が頑張って、自分一人が強くなって、自分一人で勝てばいい、自分一人で勝てるから。そんな風に思っている人は、部活じゃなくて、勝手にシングルを買って、勝手に一人で淀川なり瀬田なり好きなとこで好きな強度で好きな時間だけ漕いで勝手にレースに出ればいいのです。
部活でやっていく以上、自分が望んでいなかったとしても、周りは少なからずあなたに期待をし、サポートし、後援会費を払ってくださっているのです。自分が周りにどんな影響を与えているのか、私自身、迷惑をかけているとは思いますが、その分、良い影響を与えようと頑張るようにしています。5年目で一番経験が長くて、一番レースに出た回数が多い分、レースではどんなことに気を付けなきゃいけないのか、そのためにどんな気持ちで練習しないといけないのか。そんなことを伝えるのが自分の仕事だと思っています。先日のブログでも書かれていましたが、1本目ミスしちゃった。「まあいいか、次やろう。」先輩、後輩、同期、コーチにこんな指摘をされた。「まあいいか。気にしないで自分のやりたいようにやれば。」これらの「まあいいか。」が積み重なって試合で諦めた部分が出てしまうのです。
新人期、素直に新人スタッフに言われたことを次の練習に生かそうとしていたはずです。その気持ちは忘れないでほしいです。それを忘れてしまった瞬間に、成長しなくなってしまいます。むしろ退化してしまいます。よくあると思いますが、言われているうちが向き合うチャンスです。言われなくなったらもう終わりです。無断でモーションを休むこと、艇拭きを放置すること、平気で船を傷つけること、平気で人を傷つけること、部のお金を滞納し続けること(もちろん寝坊することもそうだと思います)。
これらが積み重なってしまうと、周りから信用されなくなり誰も応援してくれないし、誰も助けてくれなくなります。助けてもらえなくなったらどうやって練習していくのでしょう。はっきり言って無理です。

最後に、楽しむということ。普段の部での関わり合いが楽しくて魅力的でボート部に入ろうと決心した人たちが多いと思います。今年入ってくれた新入生たちもそうだと思うし、私たちはそれを売りにして部を推して行くと思います。なので、しんどい練習が終わってみんなとバカみたいに笑い合うことを楽しみ続けてください。あと、ボートも楽しんでください。自分が成長するから楽しめるのだと私は思います。自分のおかげで(自分が教えた相手でも良いし、切磋琢磨しあえるライバルでも良いです)誰かが成長して、みんなで勝つから楽しいのです。そのためにも、せっかくしんどいことするなら、一つ一つの練習を妥協せず質の良い練習をしてめっちゃくちゃ強くなってやりましょう!!

これらが、私が追いコンの時に言いたかったことです笑
長々と失礼しました。

これからも、Be as one.で、阪大頑張っていきましょう!
試合シーズンはまだまだ始まったばかりです!
楽しみましょう!
本当のラストシーズン、おかげで研究室は来年もっと忙しくなりそうですが、人生掛けてやりきりたいと思います。

ここで笑顔でフィニッシュしたい。

今玉利

大阪大学ボート部 * - * 12:19 * comments(0)
このページの先頭へ