<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一瞬

こんばんは。3回生舵手の遠藤です。日曜の晩に横になりながらブログを書いていたらそのまま寝落ちして目が覚めた瞬間、、今まで体験したことないような大地震が起きました。僕の住んでる茨木市はかなり震源に近く、震度6弱。テレビや食器が落ちて壊れたり、ガスは止まったままだったりと少し困った感じです。ですがそんなことよりも僕が考えたのは、

1.(休講になって喜んでいる人も多いかと思いますが)どうせ実験が後日振替になるのが面倒だから学校あってほしかった

2.艇。特に白鳳。(普段からそんなにアームの奥に入れてないから落ちてめちゃくちゃになってないことを祈りました)


後者に関しては部員がすぐに艇庫の様子を写真にあげてくれてほっとしました。ありがとう。




話は変わってこないだの日曜日は新歓コンパでした。1回生の皆さん辛かったと思いますがお疲れ様でした。新歓コンパといえば、、、僕が林君と漫才をしてからもう2年も経ったなんて信じられません。この1年は特に早かったです。今日は関選/インカレのクルーが発表され、2018シーズン終わりまであっという間だと思うと寂しく感じますね。




冬が明け、新勧が終わり、春先1発目のレースとなった朝日レガッタ。クルーの皆が「いける」と思いながらも出してしまったあの結果。悔しいとかそんなのではく、まさに虚無感。




それから1ヶ月経って、阪名戦。この1ヶ月は以前よりも確かな安定感を作ることを意識して練習に取り組みました。そして3年ぶりに名古屋に勝利。今年の対校クルーでやっと勝つことができました。




次はいよいよ関西選手権。




「関西選手権でエイトで優勝する」




1年前の関西選手権に2000m地点であの光景を見てから、これを僕の中での一番の目標にしようと決意し、今までやってきました。もちろん朝日もインカレもそうだけど、とにかく関西選手権で勝ちたい。去年優勝したエイトの9人のように、1番になって喜びたい。1番になって輝きたい。




そのためにもまずは自分自身にある課題(言い出すときりがないが)を一つずつクリアしていかなければなりません。主将やコーチがよく仰ること、「普段からどれだけボートのことを考えて、集中するか」。関西選手権まであと2ヶ月弱。勉強や他のことなんてどうでもいいと思えるくらい没頭して、もっとクルーを信頼し、信頼されるように取り組みます。そして、さらなるユニフォーミティと安定感をつくっていきましょう。




僕は本当に優勝したいと思っているし、できると思っています。それにインカレのことがある以上、優勝しなければならない。





こうやって意気込んでいるときこそ良いスタートがきれないもので、、、地震の影響で乗艇再開は土曜になってしまいました。色々あって本格的なクルー始動は早くても日曜ですかね。おまけに今日は守口の艇庫に行けなくなったためシャワーを浴びることもできない、、。あーどうしようか。





彼のハーモニカを吹いてしまう姿が一番ツボでした。忘年会も期待してるよ。

大阪大学ボート部 * - * 20:25 * comments(0)

バツグンの安定感

 昨日の朝7時58分頃、僕はすごい縦揺れで目が覚めました。一昨日の晩冬から出しっぱなしのコタツで眠ってしまい目が覚めた瞬間その中に全身をおさめました。頭の中で南海トラフがよぎりました。そしてやがて携帯が「地震です」と言いだして、こたつの中で今度は横揺れに怯えながらも「知っとるわ」と突っ込みそうでした。

 そしてこたつから出ると停電しているのが分かったと同時ぐらいに親から電話がかかってきました。そして、すぐに情報を集めはじめどんな地震だったのかを少しずつ知りました。

 とても恐ろしい朝でした。ただ幸いボート部員はみんな無事で艇庫も損傷は無いらしいです。 

 豊中キャンパスの周りではもうほぼ日常が戻っていますが、今も余震で揺れる時があったり強い雨が降りそうなどと不安があり、ここ数日は気を抜かずに生活しようと思います。



 さて、一昨日は新歓コンパでした。去年は自分らが「3点リガー」というコンビ名でネタをしました。

「待て、待て待て…(以下略)」

 あの時水風船を投げられてから早1年も経ったのかと思いながら今年は思いっきり水風船を投げまくりました(笑) 見て投げる側は楽しいですね( ̄∇ ̄)

 ヒヤヒヤする場面も多少ありましたが全体的に面白かったです。忘年会も期待してます( ̄∇ ̄) 個人的にはみことさんのペンギンのものまねがとても面白かったです。


去年の新歓コンパの写真です。太ってますね。この時から5kgほどやせました👍

オマケです


            2回生漕手山本

大阪大学ボート部 * - * 17:07 * comments(0)

突発オフ


6/17日は新歓コンパがありましたね。

この日でそうとう笑いを取とれた人もいれば黒歴史を作った人、果てはドン引きされた人もなど多数いるでしょう。

今回のブログは昨年デスソースを一気飲みして場をしらけさせたあげく病院送りになりそうになった2回生の天野です。

水風船をせっせと1000個くらい作ったのに一発芸後半のほうにはほとんどなくなるほど大盛り上がりしてよかったです。



今日(6/18)に大阪北部で震度6弱点の地震が起こりました。水域に含まれる新橋から2km地点が震源だそうでオフの月曜に地震が起きて本当によかったと思います。

部員の安否確認も素早く行いSNSで主将が注意喚起を促すなどかなり安全に配慮されて感動しました。東日本、熊本での大震災も大きな地震のあと48時間以内にそれより大きな地震がきたらいしので警戒を怠らずデマ情報に注意していきましょう!


以上家が散らかりすぎて地震がきてどこが散らかったのかわからない天野でした。


今回の地震でシマウマが脱走したらしいです!みなさん気をつけましょう!































地震が起こるとデマ情報が流れるので注意しましょう

大阪大学ボート部 * - * 11:30 * comments(0)

本日の地震について

部員全員の無事が確認されました。

また、艇への影響はありません。

大阪大学ボート部 * - * 09:26 * comments(0)

初めてのブログでなにを書けば良いかわからなかったもので

こんにちは。初めてブログに出没いたしました一回生マネージャーの大谷真寛と申します。よろしくお願いします。


男子でマネと申しますと、やはり方々からどうして選手じゃないの?と質問される機会が多くございます。これは答えなのかどうかあやふやな点はありますが、マネージャーってかっこよくないですか?

高校生の時から常に自分は縁の下の力持ちでありたいと感じていたため、マネージャーさんに憧れたという経緯があります。


そして入部したボート部のマネの先輩はかっこいい方ばかりでした。まず人参を切るのが早い!ここに憧れる僕は変な人なのかどうか不明ですが、僕もこんな早く人参を切れるようになりたいです。やはりエッセン作りはマネージャーの仕事の象徴のような気がします。

そして、いつも冷静!なにかトラブルが起きた時等、先輩方は常に冷静に対処なさっています。やっぱり憧れます。

モーターを操縦したり、審判をしてらっしゃる先輩方も僕には選手と同じくらいかっこよく感じます。


そして、我々マネージャーが支える漕手の皆さんもやはりかっこいいです。支えたくなる漕手さんばかりでした。僕は昔から少し冷めている節があり、中学の部活の大会で勝っても負けてもあまり嬉しがったりしない感じだったのですが、阪名戦は自分の担当クルーや阪大チームが勝った時とても嬉しくて、補助員として審判をしている時に立ち上がってしまいました。(ちょっと怒られましたが、判定には支障ありませんでした。すみません。)

こんな思いを持ったのは初めてで、そうした思いを僕にくれたボート部はいいところだなと思っているところです。


そんなこと思いつつも、(自分で言うのはあれですが)僕は人見知りであまり話したことない方に話しかけるのは苦手なところがあって無愛想な対応をしてしまうことがあろうかと思います。すみません。この場をお借りして深くお詫び申し上げます。無愛想ですが、心の中には常に尊敬あるのみです。


あっ、それとここに書こうと思ってたことを今思い出しました!

エッセンの味を褒められると嬉しいです。自分が味付けした何かを褒められると顔が勝手にニヤける仕組みになっているので、ぜひ褒めてください。たぶんマネージャーの皆さんもそうだと思います。

エッセンもそうですが、漕手の皆さんは事あるごとに私たちマネージャーにありがとうと一言言ってくださるのですごくありがたいなーと思っています。ちゃんと居場所があるんだという気持ちになります。

漕手の皆さん、いつも練習お疲れ様です。エッセン食べてくれてありがとうございます!!


さて、明日は一発芸。みんなのネタを楽しみにして今日のところは筆を置きたいと思います。



大好きなワニ博士?の写真を置いておきます。右手の上がり方がなんとも言えない!(四十肩?)

大阪大学ボート部 * - * 10:04 * comments(0)

新歓コンパ

 最近本当にあったかくなってきて新歓でのバーベキューで寒さと戦っていたのが懐かしいですね。どうも、2回生漕手の諸越です。ゲリラブログ失礼します。

 今週は待ちに待った新歓コンパですね!!今回はその新歓コンパでのポートボールのチームが決定しました。早速発表しましょう!!(敬称略)

山本雄 和田優  山口 武内 星野 加田

弓削 酒井奈 中原 今井 高橋 中山 大谷

今玉利 門田 野口 西澤 山本康 廣山 米森

D中田β 田中健 松田遥 田中真 刀祢 中田γ  稲津

井村 世戸口 中村 寺田 石井 中川 盛本

増田 吉田 渡邊真 和田 菊川 横田 甲斐

寺前 竹田 米田 鈴木 倉本 松田卓 勝部

近藤 山下 古藤 佐藤夏 岩佐 石山 小川

I  東川 松浦 遠藤 上町 山本千 亀井 岩中

香川 菅野 佐藤萌 古川 阿部  後藤田

となりました!!

当日は司会が"えぇーーーー"(甲高い声)などとうるさく、時間が巻きになりそうなので、しっかりチームを覚えてきてください!そして、まだ見てない隣のやつに教えてやってください。

1回生は一発芸頑張ってください!!

では、今週末をお楽しみにーーー

大阪大学ボート部 * - * 21:10 * comments(0)

元気が出るブログ

http://blog.ourc.info/?eid=2436
久々に読んでみたら笑ってしまいました。こんなの絶対自分には書けないので羨ましいなあ、あきおはすごいなあ、と思っている4回生漕手の井村です。

 

嬉しいことに部員が増えて、今100人くらいらしいです。なので滅多にブログ当番は回ってこなくなりました。この投稿もインカレ前最後のものになるんでしょうか。

 

そう考えると最上回生らしくしっかりしたことやキレのあるラップを書かないといけないような気もしますが、どちらもあまり得意ではないので等身大の月並みな言葉で阪名戦の振り返りと今後の意気込みを書いて終わろうと思います。

 

 

先日行われた阪名戦。皆も言っていますが上回の部は1クルーを除いて全勝利でした。おめでたい!ただ僕は除かれたその1クルー、M4×に乗っていました。

漕手に戻って以来初めての同期だけで組んだクルーであり、特別な気持ちもありました。絶対に勝ちたかったです。名大とのあの4秒差は、当日の自分の漕ぎ、または当日に至るまでの練習次第で絶対に埋められたものです。

 

クルー艇なのに、結果に対して自分一人にここまで責任を感じてしまうほど実力不足な自分が情けない。

こんな気持ちはさっさと払拭しないと身がもたん!ってことで練習しまくって自信つけます。

 

 

今シーズンの男子スカルチームの対校種目はM4×になりました。今週末にシートレースが行われます。シートを勝ち取れなかった場合に、他に僕が乗る艇はおそらくありません。部員の中で最も追い込まれた状況にあることを理解した上で、そんな重圧は跳ね除けてシートを勝ち取りに行きます。そしてクルーに求められるレベルまでしっかりと成長してインカレに臨みます。

 

ここまで書いて読み直してみたら、僕の敬愛してやまないラップブロガーと比べると、やたら不安を滲ませる内容になっていました。でも実際は気持ちはしっかりと真っ直ぐ前を向いています。自分の心境を正確に言葉で表すのは難しいですね。

 

全部終わったあとに回ってくる最後のブログでは、どう頑張っても明るいことしか書けなくなるような、そんな残り3ヶ月をつくっていくことを宣言して終わります。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

阪名期間中に僕が激写したバナナマン達です。怒られませんように…などとは思っていません、覚悟はできています。

大阪大学ボート部 * - * 22:06 * comments(0)

it's show time!

はじめまして、よく喋る、寂しがりや、フットワークが軽いとよく言われる石山です。石山敦史です。名前を聞かれた時に名字しか言わないことも多いのでこの機会に下の名前も是非覚えてください!

 

他の一年生が徐々にブログを書き始め、みんなの文章力に圧倒されて何を書こうかとすごい悩みました。

 

結局面白そうなことはかけそうにないのでまだまだ僕と関わりのない先輩方、またこちらは少ないと思いますが、関わりのあまりない一回生に向けてブログ一回分をフルに使った自己紹介をしたいと思います。

 

1999年3月22日午後3時20分3680gの赤ちゃんが誕生しました。「僕じゃん」

はい。僕です(笑)

二歳の時シンガポールへ引っ越しました。

幼稚園は現地のとこへ通ってました。その当時は日本語と英語と中国語が話せたそうですが全く記憶にありません(笑)ちなみに今は英語すらままならない状態です。帰国子女だから英語できるでしょってフリはたっぷりやられてきたのでもうやめてください(笑)話せません!!

小学校から中2までシンガポールの日本人学校に通ってました。なんだかんだ12年間も住んでいました。思ったより長くて自分でもびっくりしてます。

中3からは山梨県の駿台甲府中学に編入しました。駿台甲府は中高一貫の学校で高校もそのまま駿台甲府高校に進学しました。読めば分かる通り駿台です。あの予備校と同じ系列の中学、高校です。

そして高三の時阪大の応理を受験して見事に落ちました(笑)

受けた大学が全落ちだったので駿台予備校で浪人を決意しました。

実はシンガポールにいた時に通っていた塾も駿台だったので、8年間も駿台系列の場所に通っていたことになります。

もう駿台重課金者です(笑)

そして駿台での楽しくもあり辛くもあった一年を経て、、、

一浪で阪大の基礎工の推薦を受けて受かりました。

 

ここからはみなさんがよく知っている流れになると思います。

大学に行ったらいろんなところから激しい勧誘を受けました。中でもボート部はしつこい方だったと思います(笑)

でも新歓、試乗会と行ってるうちにだんだんその魅力に惹かれついにレガッタの日に入部を宣言しました。

ボートは全くの未経験でまだまだ下手くそですが精一杯頑張って留年せず最後まで続けたいと思っています!

以上で僕のことを少しはしってくれたのではないでしょうか

まだまだ知りたい!話したい!などなど色々な意見があると思います。

そんな時は是非話しかけに来てください!呼べば秒で参りますw

 

画像は僕と阪大名物さいとうさんです。みんなには可愛い〜と言われたのでありがとうと返しておきました。

大阪大学ボート部 * - * 13:12 * comments(0)

てぃだかんかん


こんにちは。マネージャーの降矢です。


1日目は猛暑、2日目は突発的な豪雨という天候の中、西日本選手権にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

森山ファミリーの雄斗愛溢れる応援が素敵でした。インカレでは手書きの横断幕とか持って来てくださるのかな(笑)楽しみです。


2週連続の試合がとりあえずひと段落したということで。阪名はなんといっても男女対校クルーの勝利!いやあ、嬉しかったです。

一昨年、担当していたジュニアクルーが勝ったとき、個人的にはめちゃめちゃ嬉しくて、石井さんとみなみと一緒にかなり喜んでいました。当時2回生だったので、正直、対校は負けたけどなんて思っていました。

こりんさんやたえさんが、お葬式みたいな顔をしていて、喜んでごめんなさいみたいな気持ちになってたなあ。懐かしい。


今でこそ対校に乗る人たちの責任やプレッシャーがわかるなんてことはありませんが、やはり部の顔、対校が対校戦で勝つことの重みが当時の何倍も理解できます。後援会テントで見ていたOBOGさんが喜んでるところを見て、誇らしくもなりました。

通過点とはいえ、今シーズン阪名の優勝は一つの目標だったので、価値ある結果です。皆さんお疲れ様でした。


阪名では他にも印象的なことがありました。

昨年朝日以来の清水松田ダブルが勝って、もうひよっこじゃないなーと思い嬉しかったこと、レースに負けた新人が号泣していたこと、なかゆかがうまく新人マネに指示できなかったと悔しがっていたこと(全然そんなことなかったよ、ありがとう)

それからミサゴも言っていましたが、昨日の西日本、2回生中心にテキパキ積み込みをする姿が頼もしかったりもしました。


このメンバーで迎える関戦、インカレが楽しみです。ここからの3ヶ月が一瞬で過ぎていくことはよく知っているので、私も後輩に負けないように、手間は省いても手は抜かんとやっていきます。



最近泡盛&豆腐ようデビューしました。沖縄料理、ハマってます。

大阪大学ボート部 * - * 21:31 * comments(0)

次の試合はあの関西選手権

こんにちは。

見砂です。


今日は西日本選手権でした。

エイトに関していえば関学と神戸が速かった……

阪名のタイム、インカレまでの伸び代まだまだまだまだあると思うので、関選までの2か月、二度と戻ってこない毎日を大切に練習に励んでほしいものです。がんばれ〜〜!


わたしもできることをこなしていきます(ง •̀ω•́)ง✧


超みじかいですがこれでおわりです!笑

かわりにいっぱい写真はります・:*+.¥(( °ω° ))/.:+



↑トロフィー持って写真取りに来てくれた主将((o(*>ω<*)o))(と、トロフィーの持って帰り方問題に完全に気を取られ、命の次に大事なレッツノートを名古屋に置いてきたアホ主務)




↑西日本にきてくれた雄斗ファミリー





↑「2回生だけでも積み込みできる!」頼もしいな〜


↑「雷神とお茶出しなうに使っていいよ♡」

みたいな。


↑今玉利♡(怒られそう笑笑)


↑学生実験もがんばってるよwithあのお方



↑超一流中の超一流アスリートだと思うやっぱり。


大阪大学ボート部 * - * 20:43 * comments(2)
このページの先頭へ